<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

フランスからのキュートな母娘をご案内。ジブリ話で大盛り上がり(笑


今日は熊野倶楽部にお泊りの、フランスからの可愛い母娘ペアを通り峠〜丸山千枚田にご案内するガイドをしてきました。朝は雨でしたが歩き出したころには止み、連日の猛暑日から比べるとまだ歩きやすい気候でヨカッタヨカッタ。ちょっと霧がかかってミステリアスな熊野古道歩きでした。
上の写真は、丸山千枚田の中にある「丸山神社」の手水舎。湧水を囲った石垣、というとっても素朴な手水舎に、「すてき」とカメラを向けるお母さんです。
   
京都、大阪から高野山経由で熊野本宮を旅して、昨日熊野市入りしたそうで。私は1年以上ぶりの英語ガイドで完全に勉強をさぼっているので、拙い説明になってしまうことも多かったけど、彼女たちにとってはいろいろと謎も解けたみたいなのでヨカッタです。
たとえば、千枚田でちょうどカラスが数羽いたので、ヤタガラスのことを話したら・・・本宮でお土産を買おうとして「八咫烏」の説明を受けたときに、ひたすらサッカーのユニフォームを見せられて不思議だった。謎が解けた!とか(笑  じゃぁフランスのチームも、ヤタガラスのエンブレムにしないとねって言われちゃった。
   
それと、ティーンエイジャーの娘ちゃんに聞いてみた。やっぱり・・・ジブリ大好きだそう!フランスで大人気だとは聞いていたけれど。彼女が一番好きなのは「もののけ姫」で、もう100回以上は見たとか。そして、「熊野の森は、もののけ姫に出てくる森みたい。」って感動してくれて・・・なんか嬉しいなぁ。そして、ジブリすごいですね。
   

名刺と、ちょっとしたプチプレゼントを和紙でつくったポチ袋に。別れ際にわたして、ハグしてバイバイ。チャーミングな2人で、とても楽しかった。奥熊野の魅力、世界の人たちにも体験してもらえるように、改めて、勉強を怠らないようにせねば・・・っと思うのでした。
  
  
   
  田舎暮らししたい人の募集あります↓↓↓
山里民泊あかくら 田舎暮らししたい人募集


  
Hej hej    
    
     
  
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/
    
   
   

【グリーン・ツーリズム】 モンベル(mont-bell)×グリーン・ツーリズム ×・・・つながり始めています!ワクワク♪


upが遅くなりましたが、12月4日・5日に、あの我らが日本のアウトドアブランド・モンベル様が奥熊野エリアの視察に来てくださり、このエリアでグリーン・ツーリズムに取り組む3業者(山里民泊あかくら ・石本果樹園 ・ KUMANO JOURNAL木花堂)で2日間、ご案内させていただきました。
  

石本果樹園にて
   

大丹倉にて
     
もともとのキッカケは、このエリア(尾鷲含む)でグリーン・ツーリズムをやっていこう!としている業者間で横につながるための団体を立ち上げる過程で、中心的な存在になっている石本果樹園の石本さんが、何年も前から、「熊野地域を盛り上げるために、アウトドアブランドとの連携をしたい!」と言っていました。わたしたちみんな、登山などでモンベルさんを中心に、日頃からアウトドアブランドの製品にお世話になってはいますが、そんな夢物語のようなこと、できるのかなぁと(笑)、あくまで夢、みたいな感覚で、正直私は聞いていました(^^ゞ でも、石本さんはいつも本気で。言い続けてきたからこそ、ご縁が発生。やっぱり、声に出すことって、大事ですネ!!
      
さてさて。経緯としては、石本果樹園のブログにつづられていますのでぜひご覧ください。(10月13日には私もご一緒させていただき、辰野会長と15分の面談。プレゼン資料を提出。そして11月には大阪本社を訪問。)
    
まだまだ詳しいことはこれからですが、「奥熊野」というフィールドを、自然を制するアウトドアだけではなく、自然と共存してきた土地ならではの、精神性や癒しを含めた新しいアウトドアスタイルのフィールドとしての価値を、日本中のフィールドを知っているモンベルさんに認めていただけた!!!ということは、私たちにとってすごく励みになりました。
  
どのようなカタチで連携していくか、のお知らせはまだできませんが、まず第一歩を踏み出すことができました☆お楽しみに!!
  
と、同時に、なかなか市町をまたがって横の連携を図るのは至難の業で、停滞していた「みえ東紀州グリーン・ツーリズム協議会」も動き始めています。そのお知らせも、近々できると思います。
  
   
  
 O ○ 。.。○ O ○ 。.。○ O ○ 。.。○ O ○ 。。.。○ O ○ 。。.。○ O ○ 。  
奥熊野への旅のキッカケに、熊野古道歩きと熊野そのものをさらに深くおもしろく・・・
.。○ O ○ 。.。○ O ○ 。.。○ O ○ 。.。○ O ○ 。    
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/
  
  
http://www.konohana-do.com/

第1回三重県グリーン・ツーリズムネットワーク大会に参加、答志島に初上陸。

10月16日・17日は「第1回三重県グリーン・ツーリズムネットワーク大会」が答志島で開催され、参加してきました。グリーン・ツーリズム(以下、GT)インストラクタースクールに参加して以来、(2009年に参加したGTスクール2010年GT全国大会東紀州分科会の様子)答志島でGTに取り組んでいる方たちを知り合い、いつか行ってみたいと思っていた島でした。今回は、三重県でGTに取り組んでいる人たちが、答志島のGTを体験し、情報交換や学びの場としましょうっていう大会の、三重県という単位で開催される第1回。 鳥羽のマリンポートは、2回に真っ白なテラス席もあって、たった15分ですが船旅はテンションがあがります。上は、答志島の和具港。
   
結論からもうしますと。答志島は、想像よりずーっとずーっと・・・・
  

かわいくて、おもしろい島でした!!!! もう、こんな光景に興奮度MAX。
    
写真が多くなりそうなので、続きをクリックしてください(笑
   
     
   



続きを読む >>
【赤倉のコト】 ほんとに美しいもの 〜小学2年生の目に映った赤倉〜

 これ。なんでしょ。今日のツアーにて、ガンガラ滝のちょっとした岩のくぼみにキラキラ・・・ 岐阜県からのお客さん、A君&お父さん・お母さん、虫めがねを手に、「なんだろう・・・なんかの卵?」 ・・・
続きを読む >>
【活動報告】 神川グリーン・ツーリズムモニターツアーvol.1          『さくら咲く里めぐりと草木染体験』を開催しました。

 『神川グリーン・ツーリズムモニターツアー』の第1弾として、『さくら咲く里めぐりと草木染体験』ツアーを開催しました。
 熊野市、尾鷲市、紀北町などの東紀州エリア内から9名、津や東員町など三重県北部から6名、大阪から1名、の16名のかたにご参加いただきました。
 今年で23回目を迎える「神川ふれあい桜祭」との同時開催で、奇跡的!?に花を長く咲かせてくれた桜たちと、青空と太陽のおかげさまで、私自身もとても楽しくツアーを開催することができました!
(上の写真、バックに写っている桜は“がっこう”(旧神上中学校)のあたりです。)
続きを読む >>
【グリーン・ツーリズム】 西伊豆で、ほんもの自然体験

 あけましておめでとうございます!
 私は実家の神奈川で新年を迎えました。今年の元旦は、七里御浜から望む熊野灘からの日の出は見られたのでしょうか?

 さてこの目出度い富士山の写真。昨年12月に参加したグリーン・ツーリズムインストラクター育成スクールでお世話になった、プロネイチャーガイドのたっちゃんこと鈴木達志さんのガイドを体験・勉強するため、1229日に西伊豆の宇久須町をたずねたときに激写したものです。さて、そこで私が出会ったのは・・・???

続きを読む >>
【グリーン・ツーリズム】 グリーン・ツーリズムインストラクター講習

 121日(火)〜4日(金)、三重県主催による『グリーン・ツーリズムインストラクター育成スクール』が松阪市飯南町の「リバーサイド茶倉」で開催されました。

 グリーン・ツーリズムとは、単に登山やダイビングなどの自然体験をするということではなく、農山漁村ならではの自然・文化・人との交流を通した体験を楽しむ旅のこと。そのために地域と地域外の人との橋渡し役となるのが、グリーン・ツーリズムインストラクターです。平成10年以降、2000人以上のインストラクターを育成してきた財団法人都市農山漁村交流活性化機構(以下、略称・まちむら交流きこう)の指導で、三重県各地から集まった18人の受講者に混じって、濃い〜い(笑)4日間を過ごしてきました。
続きを読む >>