<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ソフトコーラルのきれいな熊野の海

20日は、お誘いいただき、熊野のとある海でスノーケリングしてきました。このソフトコーラルの綺麗なポイントまでは浜から泳いで20分。しばしこの色とりどりのソフトコーラルやたくさんのお魚たちの世界を楽しみました。写真は、一緒に行ったMさん撮影のもの。ありがとうございます!
  

ソフトコーラルっていうのは「軟性サンゴ」のことで、よく知られているサンゴ(ちなみに世界最北限は紀伊半島の串本の海)がハードコーラル(骨格があるサンゴ)であるのに対して、これらは骨格のないサンゴ。だから見た目は海藻みたいにゆらゆらゆれていたりしますが、ちゃんと産卵するサンゴです。伊豆など関東の海でも見られますが、熊野のソフトコーラルの群生は見事!ピンク、黄色、紫、といろとりどりの花畑みたい。実は、吉野熊野国立公園のうちこのあたりは海域公園に指定されています。
   
でも、なぜ場所を明確に書かないかというと、この場所は割と外洋の影響を受けやすいので、波が常に高め。あまり一般的なスノーケリングスポットではないのです・・・今回連れて行っていただいた私を含め3名とも、ある程度海に慣れているので問題ありませんでしたが、常にうねりに上下しながら1時間半くらい海の上?中?にいるという、かなりワイルドなスノーケリングとなりました。危ない場所とかを熟知している地元の人と一緒だったので、無事帰還!
安心してスノーケリングできる場所としては、井内浦農村公園からエントリーする海!スロープもあるし、家族でも楽しめる感じの湾です。来年の夏はぜひ!
      
でも以前にスキューバで、鬼ヶ城の沖のマブリカに潜ったことがありますが、あのあたりもソフトコーラルすごかったです。また潜りたいなぁ。
  
←浮き上がらないように岩にへばりつくわたし。ソフトコーラルの壁を水中から見ていたくて・・・必死にへばりつく(笑 ちょっとおもりをつけるとラクなんだけど。

     
   
  
田舎暮らししたい人の募集あります↓↓↓
山里民泊あかくら 田舎暮らししたい人募集


  
Hej hej    
    
     
  
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/
ガンガラ滝などのツアーその他グリーン・ツーリズムは「kumateng」
  http://www.kumateng.com/

本州最南端の串本でダイビング。熊野市からは車で1時間半♪


こないだの休日、お誘いいただいて串本でスキューバダイビングしてきました。
串本は熊野市から車で1時間半!
黒潮が近くを流れ、世界最北限のハードコーラルの群生地
(ラムサール条約で保護されています。)
サンゴの上を、たくさんのお魚が泳いでいる風景が、
本州の海で見られちゃうわけです☆

21歳で始めてから通算134本。でも100本は、熊野移住前に潜ったもの。
熊野移住後は年1度くらいにペースダウンし、
今回はなんと2年半ぶりのブランクダイバーです。
(たぶん、毎日海を見ているから、足りてるんだと思う)
     
でも、海に入ったらそんなの忘れて、前と同じように中世浮力を取って、
浮遊感とブルーの世界を楽しめました。
  
重い機材を背負って、ナチュラルではないスポーツかもしれないけれど、
スノーケリングも好きだけど、
やっぱりスキューバのおかげで味わえる無重力感は最高です。

写真は、一緒に行った方が水中カメラを持っていて、とってくれたもの。
(ありがとうございました!)
カンパチの子どものの群れと、私の手(笑)
  
最近山ばかりだったけど、海もいいな。
というか、もともと私は海から始まったのだから。

夏休みに毎年熊野に来て、海水浴場で素潜りしたり、波にもまれてました。
下から上を見上げて、太陽に輝く海面の裏側を見て、見惚れてた。
子どもの頃って、世界のことがよくわからなくて、
なかなか大変じゃないですか 笑
私にとって、熊野の海を通して自然に触れるときが、
周りの身近な世界(人間関係だとか、受験だとか)とはちがう、
もっと広大で、しかも自分に直結している世界とつながる時間でした。
そこから広がる、自然や地球への興味。好奇心。
熊野の海での体験がなかったら、また違う人生になっていたはず。
  
そして私は、これまで選んで歩んできた人生ルートを気に入っている!(^^)!
だから、海、ありがとう。
        
海の中で脱力して漂いながら、なんとなく自分の原点を思い出せたのもヨカッタです。
      

        
  
   

 田舎暮らししたい人の募集あります↓↓↓
山里民泊あかくら 田舎暮らししたい人募集


  
Hej hej    
    
     
  
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/
ガンガラ滝などのツアーその他グリーン・ツーリズムは「kumateng」
  http://www.kumateng.com/