<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

頭真っ白。そして体も心もRe-born!熊野アウトドア協議会の研修でキャニオニング。


写真は、くまどこさん撮影!(ありがとうございました☆)


空を見上げて撮った写真です。川に浮きながら・・・ 
   
はい、26日のAMは熊野アウトドア連絡協議会の研修会で、
赤倉の尾川川でのキャニオニングに参加してきました。
  

(くまどこ Tさん 撮影) ※これも海猿っぽい 笑
   
講師は、山田実さん!!熊野でボルダリングスタジオを開いたり、
市議会議員をしつつラフティングガイドとかもしてる、山のスペシャリスト。
こういうツアーでは、ガイドさんについていく!感がMAXですよね。
頼りがいがあって、ときに面白く盛り上げてくれる楽しい楽しいガイドさんでした!!(いつもの会議の雰囲気とは、あたりまえだけど全然違う☆)
       

(Sさんカメラ ありがとうございました!)
   
私、キャニオニングは初体験。
KUMANO JOURNALにもこの模様をご紹介するので、
取材のつもりで参加したのですが、そんなことやあんなことはすべて忘れ、
頭真っ白!!!めっちゃ楽しかった。。。
     

赤倉水産 中平社長 撮影!)
   
参加したほかの方たちも本来仕事なのですが、普通にむちゃくちゃ楽しそう(笑
このスポーツは、絶対誰しも子どもになっちゃいますね!!
   

 
こうして川に浮かんで流れていきながら、空と森の木々を楽しんだり。
水遊びをしながら、森林浴ができるのが、海とは違うところだなぁ。
   

そしてここは雨滝の上!!
ここから約25mの懸垂下降ー!!
見た感じ、みなさん海「海猿」っぽいのですが、
みんな内心ドキドキ(笑
  

↑私もチャレンジしました。   
何度かアブセイリングの体験と、フリークライミングの経験があったので、
ちょっとドキドキしたけど、楽しめました!
    
       
  
というか、もう1回でも
2回でも
やりたかったくらい。。。
   
このくらいの位置から間近に見る滝が、本当に綺麗で、別世界でした。
   

        
   

これは滝の内側。ここにいるときに、水しぶきのために一人一個ずつ、
各自の目の前に小さな虹の輪っかが出現したのが、感動モノでした。
   
  
まだまだガイド不足など問題がありますが、
これから赤倉でこの体験を提供していけるようになるそうです。
ぜひお楽しみに!!

ちなみに滝を降りるのは中級で、高所が苦手な人はその手前までの
ツアーもプログラムするそうなのでご安心を!!

ただ、滝を静かに見たいと思って訪れるかたもいらっしゃいます。
kumatengでご案内するときも、そういったスタンスのツアーがあります。
なので、せめてツアーの際はツアー同士がバッティングしないようにするなど、
主催者同士が連絡・調整できたらいいなぁと思いました。
  
  
それにしても・・・・楽しかった。
はっきりいって・・・ 全部!! 何もかも!! 忘れました(笑
そして、Re-born・・・ ってかんじです。
     

   
     
   
 田舎暮らししたい人の募集あります↓↓↓
山里民泊あかくら 田舎暮らししたい人募集


  
Hej hej    
    
     
  
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/
ガンガラ滝などのツアーその他グリーン・ツーリズムは「kumateng」
  http://www.kumateng.com/

  

【神川町のコト】 神川の桜をとことん楽しむ・・・


4月7日、神川ふれあい桜まつりの前夜、月齢15.5、満月の灯りに照らされた、夜の桜です。
こんな時間に神川をほっつきあるいていた私・・・ 友人たちと、夜桜キャンプをしてました。会場となる旧神上中学校の桜もライトアップされていて綺麗でしたが、街頭のない辺りで月光だけで浮き上がる夜桜の言葉や写真では表せない色彩に、感動感動でした。

●桜まつりの朝は、零下でした
朝起きると辺りの芝生に霜が降りている!!そして水にうっすら氷が・・ 零下になっていたようです(笑) 熊野市街地の海側とくらべると、同じ市内でも気温が大分低くなるとはいえ・・ ここまでは予想していませんでした。
一足先に起きた私は辺りを見渡し、「どうか誰も凍死していませんように・・」(苦笑)とふと思いました。
周りには、朝の陽光に照らされて表情を変えた桜が・・・
      

   
そして祭会場へ・・・


●人手は例年の1/3、それでも・・・
熊野市街地〜神川町をつなぐ県道34号線が昨年の台風の影響で崩落し、いまだに通行止めのため、例年の1/3の来客だったそうです。それでも、住民のかたたちが大切にしてきた、旧神上中学校の校庭での記念すべき初開催であることや、道の状況が悪い中足を運んでくれたお客さんへの感謝の気持ちが、主催者がわに溢れる、すばらしいお祭りとなっていました。
  
2年前に住民総出で植えつけた校庭の芝生も、グラウンドの輪を綺麗に残して定着。敷物がなくても、座り易いですね!それにもうすこししたら、青々とした校庭になるはず。
    


        
やっぱり道の影響で前のようにちょいちょい足を運べなくて、神川のお父ちゃんお母ちゃんたちとの再会が嬉しかったです。
   
そしてこの茶がゆが食べたかった!
  
もー おいしすぎ。。。
この日3杯いただきました(笑
   

たくさんの出しもののトリは、鬼城太鼓!かっこよかったぁぁぁ。
  
そのあと、神川桜まつりの名物である、「大抽選会」が行われ(当たりの多さと、商品の豪華さは地域一?)、餅まきも盛大に行われ幕を閉じました。
  
神川町のみなさん、おつかれさまでした&ありがとうございました。