<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< [開店準備] 什器類・・・熊野市飛鳥の里に眠っていた古い机や、ベンチ。 | main | 【紀和町のコト】 [丸山千枚田 農耕ログ] はじめての畔塗り >>
【熊野の自然】  とても熊野らしい桜の光景


 雨あがり、熊野古道伊勢路の松本峠からほど近い、鬼ヶ城の桜を見に行ってきました。熊野の山は常緑樹が多いので、濃い緑の山に浮かび上がる桜がとても好きなんだけど、それとはまた違ったスペシャル感があるのは、ここ、鬼ヶ城の桜です。 それは、大好きな海をバックに桜が見られるから!山が海に迫っている、熊野らしい花見シーンです

 まだまだ数日は見頃だと思われます。その後も八重桜などが咲き始めるので、ぜひ古道歩きの折には鬼ヶ城の桜の道へ寄ってみてください。(くまどこのマップ)ちょっと見に行きたいって場合は、鬼ヶ城の駐車場から直接、桜の道遊歩道を登れば、ものの5分でこの景色の場所まで行けます。
     
古道歩きの場合は、松本峠から10〜15分で鬼ヶ城展望台付近に到着します。

ここには中世の時代にお城が建っていました。そこから見る七里御浜と熊野三山方面。絶景かな!
展望台。岬ってなんかいーね、なんか海とつながれる感じがして。

ここから、2,000本のソメイヨシノが植えられている桜の道を、海をバックに眺めながら鬼ヶ城へ降りていく遊歩道が通じています。
 

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kumanofurusat.jugem.jp/trackback/167
TRACKBACK