<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 【熊野のコト】 座礁フェリーのその後・・・ | main | 【グリーン・ツーリズム】 西伊豆で、ほんもの自然体験 >>
【グリーン・ツーリズム】 グリーン・ツーリズムインストラクター講習

 121日(火)〜4日(金)、三重県主催による『グリーン・ツーリズムインストラクター育成スクール』が松阪市飯南町の「リバーサイド茶倉」で開催されました。

 グリーン・ツーリズムとは、単に登山やダイビングなどの自然体験をするということではなく、農山漁村ならではの自然・文化・人との交流を通した体験を楽しむ旅のこと。そのために地域と地域外の人との橋渡し役となるのが、グリーン・ツーリズムインストラクターです。平成10年以降、2000人以上のインストラクターを育成してきた財団法人都市農山漁村交流活性化機構(以下、略称・まちむら交流きこう)の指導で、三重県各地から集まった18人の受講者に混じって、濃い〜い(笑)4日間を過ごしてきました。
 
 
 ↑飯南町粥見地区の茶畑

 
 まちむら交流きこうでは、『グリーンツーリズム』(「・」がない場合。緑の美しい自然・山間地を楽しむ旅行。)との違いを明確にしています。『グリーン・ツーリズム』は、自然とともに営まれている暮らし・仕事・文化などそれ自体が体験となる・・・、体験者は楽しむことで学び、地域の魅力に触れ、それが様々なかたちで地域の活性化につながっていく・・・という目的を根底に持っています。この考えは、まさに当NPOの目的と合致しています。


 初日はこういった概念や安全管理などを座学で学ぶ講座が続いたので、前年度の受講者が『魔の2日目』と呼ぶ2日目を迎えるまでは、のんびりと構えていました。が!!!!本当に『魔の2日目』はやってきました。
(^v^;)

 
 
ほとんどの受講者が、この粥見地区を訪れるのははじめて。講座の最後に行うフィールドワークでガイディングをするために、まずは実地踏査でこの地区のことを知ること、そしてメイン体験目的の検討時間配分地域資源等のマッピングプランニング表の作成、そしてフィールドワークでのガイディングの準備など、すべてこの2日目にやります。


実地踏査の様子



田舎ならでのバス停もネタに・・・



お茶の実!

 わたしのグループの先生は鈴木達志さん。西伊豆でグリーンツーリズムの会社を立ち上げ、プロガイドとして活躍するかたわら、育成スクールや講演会などで各県を渡り歩いています。

 全国に大勢いる『ちーむたっちゃん’s 』にわたしたちも入れてもらい(^o^)、2日目の終了目標を、
21:05!と掲げたが・・・?


 深夜まで続くプランニング。
『ちーむ たっちゃん’s 』は1番乗りで講師承認を受けましたが、深夜2時頃まで頑張ったチームもあり、私も寝たのは結局3時をまわっていました。

 1日目はよそよそしい他人同士だったのが、この頃にはすっかりうち解けていましたね


3日目と4日目は、実際に1人ずつ交代でガイドをします。残りの人は、お客さん役として有名な磯野家になりきり!

メニューの中に組み込まれたものづくり体験。これは竹ぽっくりを作っています。

 
 私たちのグループが設定したテーマは「親子で作るクリスマス飾り in 粥見」。間伐材を使ってものづくりをすることで森林の現状を伝え、国産材への意識を高めてもらうことが目的。粥見地区では、放置されて荒れた茶畑も見かけました。茶畑も森林も、一度人が手を入れたところには手を入れ続けないと維持されない、ということを茶畑と杉・檜林になぞらせて伝えるプランニングです。さらに参加者が、粥見のお茶を買ってくださったらそれが地域の活性化につながります。これがグリーン・ツーリズムが目指す地域回遊の縮図です。




杉の枝の輪切りと、サルトリイバラの実と、ヒノキの葉っぱで作ったクリスマス飾り。

 
 さらに、今回はそれが伝わるような具体的なプランニング表の作り方を学びました。単なる行程表ではなく、すること・伝えたいことを全て盛り込んだ台本のようなもの。これをみんなで作ることで、みんなのアイデアが活きたプランニングになります。そして、回を重ねるたびに成熟していきます。
 この手法で、身近なところから作っていこうと今からワクワク。
 

 それになにより、三重県でいろんなことを頑張っているたくさんの人たち、そして全国をフィールドに活躍しているプロのガイドさんたちとの出会いが一番の収穫でした。みなさん、4日間ありがとうございました!

←ちーむ たっちゃん’s in 粥見  






木花堂オンラインショップ:http://konohando.shop2.makeshop.jp/

スポンサーサイト
スクールお疲れさまでした〜
チームたっちゃん'S。
みんなとっても素晴らしい笑顔で写っていますね〜
これでなくっちゃね!
これからはみんな仲間です!
それぞれの地域で頑張っていきましょうね。
そして大事なのは、ここで築いたネットワークです。
大切に!そして大きく育ててね
たっちゃん☆こと鈴木先生ありがとうございます!
グリーン・ツーリズムを仕事として、そしてライフワークとして取り組んでいるプロの先生たちによるレクチャー4日間は、本当に内容が濃くて、大切な経験となりました。
スキルや知識だけじゃない、なにかがあるこの育成スクール・・・人との縁っていうか、つながりも育てていきたいです。年末の西伊豆ブナ森トレッキング、よろしくお願いいたします☆
KUBO@熊野ふるさと倶楽部 | 2009/12/26 22:13
COMMENT









Trackback URL
http://kumanofurusat.jugem.jp/trackback/22
TRACKBACK