<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 【紀和町のコト】 [丸山千枚田 農耕ログ] 畔塗り2年目・・・♪ | main | 【熊野の車窓から】 初めてなアングル >>
【熊野で食べる】 ジビエカレーのお店「ちゃや」が新装オープン


このページでたびたび紹介してきました、赤倉にあったジビエカレーのお店「ちゃや」が、となりの集落、同じ育生町ですがもうちょっと人里(笑)な、ところに移転し、新装オープンしました。私は赤倉へ水くみに行き、その後嶋津へ行きたかったので、ちょうど通り道(エライ道のりですが)なので寄ってきました!オーナーの羽津子さんも、元気そうでしたよ。
   
※ジビエとは、フランス語で狩りで捕獲したウサギやシカなどの野生動物を使った料理のこと。「ちゃや」特製のカレーは、10種類以上のスパイスと5種類の肉(猪、鹿、鶏、牛、豚)のほか、野菜や果物をじっくり煮込んだこだわりのカレーです。ジビエカレーとサラダのセット850円、コーヒー付きは1,100円ほか、多彩なメニュがあります。
     

前の店よりも大分広くなってます。羽津子さんの素晴らしいセンスによる古民家インテリアは、相変わらずセンス全開で素敵です。正式オープンはこの連休からだけど、さっそく噂を聞きつけた「ちゃやファン」のお客さんたちが、入れ替わり立ち替わり訪れてきていました。
  

カウンターもあります。金・土・日は、夜のディナー時間も、予約のみで受け付けるそうです。山里のカウンターでカレーディナー、いいですね!
  

まだ引越し直後な雰囲気もありますが、こちらは窓際の席からの眺め。ご夫婦でこれから、花の咲く木を道沿いに植えたり、野菜づくりなど、たくさんやりたいことがあるそうです。この場所が、訪れるたびに「ちゃやワールド」になっていくのが楽しみ。ちなみに手前のは、羽津子さんの陶芸作品、「たこつぼコーヒーカップ」。これを両手で持っていただくコーヒー、おいしいですよ。
  


じびえカレーとコーヒー「ちゃや」&羽津子工房

 定休日/木・金 → 月・金(H25.7現在)
 OPEN/11:00〜16:00
  ※金・土・日の18:00〜20:00は予約のみ
 でんわ/0597-82-1505 ・・・前と一緒です。
  
 ※KUMANO JOURNAL 奥熊野旅MAPの、B−1
   県道52号線沿い 熊野市街地から車で約45分です。





 O ○ 。.。○ O ○ 。.。○ O ○ 。.。○ O ○ 。。.。○ O ○ 。。.。○ O ○ 。  
奥熊野への旅のキッカケに、熊野古道歩きをさらに深くおもしろく・・・
.。○ O ○ 。.。○ O ○ 。.。○ O ○ 。.。○ O ○ 。    
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kumanofurusat.jugem.jp/trackback/248
TRACKBACK