<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 市木もめんの、ガマ口ストラップ入荷。こちらも頼りになります。 | main | [山(熊野・尾鷲エリア] 幻の滝へ・・・沢登りに行ってきました。 >>
本宮方面へ仕入れへ。桶、ポン菓子、ナギの葉アクセサリーなど。


昨日は本宮方面へ仕入れにでかけていました。おひつも品切れていて、ご予約もあるので、GW前になんとしても・・・と車を走らせ。天気も良かったので、ドライブ気分で野中の桶濱さんに到着。
   

桶一筋60年の松本濱次さんと話していると、なんだかアイデアが止まらず、楽しすぎてついつい話し込んでしまうのです。上の写真は、今回から試験的に販売する、・・・といっても、在庫2個からのスタートなので早い者勝ちですが(笑)、一膳サイズのおひつ。
おひつはご飯の水分を適度に吸ってくれるので、炊き立てのご飯をおひつに移していただいたら、その味さの違いに、うまみ度UPに、驚くと思います。こちらは、一膳ずつ飯椀として使ってもいいし、一膳だけけ、たとえば翌朝の朝食用の保存に使ってもいいですね。1人や、2人暮らしの方にぴったりなサイズかも。
  
なぜ試験販売なのかというと、この小さいおひつを作るのは、大きいおひつを作るのと同じ、いやむしろそれ以上に手間がかかるものだからです。かといって、大きいおひつと同じ値段で売るわけにはいかないし・・・ 、という値段設定が難しい商品。
  
濱次さんとも相談して、一応値段を決めたのですが、お客さんのご意見も聞いてみようということになりました。
  
ぜひぜひ店頭でお手に取ってみてくださいね!
   

こちらは味噌樽としてつくったものが、花器として玄関に飾られていました。あまりに素敵なので写真をとらせていただきました。
   
そして今回、商品ではないですが、お店の備品として、すばらしい「桶製品」を入手しちゃいました!!!でも~。これついてはまた後日♪
   

桶濱さんを後にして、道の駅ほんぐうにて、み熊野ネットさんとお会いしてナギの葉アクセサリーと、ナギのお守りを納品いただき、その後田口農園さんにうかがって、品切れとなっていたポン菓子を入手。
   
そうそう。それらの前に、ランチは、熊野本宮大社の目の前にあるB&Bカフェほんぐうでいただきました。こちらはカフェ&レストラン、そして看板のとおりB&B(朝食と宿泊)も営んでおられ、さらにオーナーはカヤックガイドとして、また語り部・登山ガイドとして、熊野の山・川をガイドしていらっしゃいます。(くまのエクスペリエンス

オーナーさんとお話しできて、いろいろ新しい情報とか考えをいただけました!!ほんとうに、県の境目関係なく、熊野でつながって楽しみつつ仕事していけたらいいなぁと思います。ありがとうございました!
  
あ~なんか年度末のバタバタが終わって、ちょっと仕入れ旅できて、実り多く気持ちいい1日だったです。
     
     
木花堂オンラインショップ
   
熊野杉のおひつ、桶

  
   
  
   

   
  ●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/
   
   
   

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kumanofurusat.jugem.jp/trackback/370
TRACKBACK