<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< [入荷情報] 木のもの、ガラスのもの、いろいろ素敵なモノたち入荷しています。 | main | 熊野の赤倉野生茶、摘んでます。 >>
仕入れでデイトリップ。太地・勝浦町へ・・・


14日は仕入れ交渉のため、太地町へ。作家さんのところで地図をいただいたので、初めての場所・燈明崎をちょっと散策しました。上は、ヤブツバキの実と、海ー
   
 
燈明崎には、のろし場跡が残っていました。その背後には、小さな神社が。
少し前に読んだ、太地の捕鯨の歴史をもとに描かれた小説のシーンが脳裏に浮かびました。
     
それにしても・・・ 太地町って、子どもの頃は「くじら博物館」しか行ったことなかったんですが、去年、梶取岬を散策し、今回は燈明崎というように高台エリアをうろうろしてみて、これまた独特の雰囲気・・・まるで南国の島みたいな雰囲気や、町の色彩がとってもおもしろい。
   
それを作家さんに伝えると、太地町は昔から漁業関係で海外へ行く人が多く、海外帰りの人の色彩センスがいたるところにあるんだそうです。
   
携帯の電池が少なくて、あまり写真を撮れなかったけど、、左は、太地中学校の非常階段界隈。
   
こんな色合い、私が生まれ育った神奈川の学校には絶対ない気がする・・・
   
そしてこの学校の目の前には・・・
    

こんな海!
   
   
そのあとは、お店のお客さん何人もから口コミで聞いていた、勝浦駅近くのカフェ「雨間」へ。
   
   
噂どおり素敵なカフェでした!!
勝浦駅前からまっすぐ商店街を歩いて、5分くらい?右側。ホテル浦島などへの船が出る港は、すぐそこ。となりはお魚屋さん。おしゃれーな店内なんだけど、見上げると昔ながらの魚屋の風情を感じさせる、木の天井。 
その新鮮な魚を使ったメニューも豊富でした。私は、漬マグロの香菜のせごはん&夏みかんのタルトを注文。味付けとかしっかりなんだけどさっぱりで、すっごく美味しかった。夜も営業していて、ドリンクの種類も豊富だから、こんどはぜひ夜に行きたい。
  
勝浦駅からあるいてすぐ。みなさん、ぜひに!
   
カフェ 雨間(アマアイ) Facebookページ


   

そして太地町はまた歩きにいってみたい町。LOMOとか持って♪
そんな町からの商品は、ただいま注文中。夏までにはお店に並ぶかな・・・(●^o^●)
   



Hej hej    
    
     
  
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/

      
  
   

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kumanofurusat.jugem.jp/trackback/384
TRACKBACK