<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 木花堂ひとり社員旅行 その1 | main | ♪木花堂 2周年 ありがとう キャンペーン♪ >>
木花堂ひとり社員旅行 その2


名付けて「木花堂ひとり社員旅行」。今回のブログは、熊野の情報ではなく、私が生まれ育った神奈川近辺のご紹介。でも、熊野とのご縁があるところもありますよー。   
     
●木花堂ひとり社員旅行 DAY4 小田急線界隈


19日は、赤倉でつくっているジンジャーパウダーの関係で、赤倉のスタッフが見つけて、すでに中平社長がサンプルを送っていた、新百合ヶ丘の生姜専門店「祝茶房 紅拍手」へ。20年以上、生姜の魅力を発信しつづけてきた森島土紀子さんが運営するお店。(レシピ本多数) コンセプトを変えた生姜専門店が3店舗同じビルに入っています。
これまたなんと、『歩く旅の本』の著者 福元ひろこちゃんの地元っつーことで、待ち合わせ!ひろちゃんによると、平日だろうと3店舗、常に大混雑だとのことだったので、早め11時30分に入店。 
   
もうこれね。メニューはめっちゃ豊富なんだけど、どれも美味しすぎですよ。もう(●^o^●)
   

すべてのメニューに、生姜が使われているのだけど、生姜のパンチが効いているものもあれば、生姜がさりげなく効いた優しい味わいもあって、でも、食べ続けているとジワジワと体の中で生姜パワーが活躍しだして、気持ちのいい汗をかき、デトックス感すごい。
 
ランチ後に、森島さんにお時間をいただいていたので、お話できたのだけど・・・ 森島さんのお肌がめちゃきれい。そして講演会やテレビ出演で忙しいはずなのに、とても自然体なかたでした。貴重なお時間をいただきありがとうございました。
    
  
  
●木花堂ひとり社員旅行 DAY5 地元界隈
    
この日はちょっと地元でゆっくり。妹と甥っ子が遊びにきて、メロメロ。お昼は、新しくできたという中央林間のイタリアン「TAK CAFE」へ。接客もお店の雰囲気もよかったし、美味しかったです。ケーキはオーダー時に実物を丸く並べて見せてくれる、女子が喜ぶスタイル(笑 
    
そのあと中央林間から電車で5分の南町田、グランベリーモールのmont-bellへ、目的のものだけスピードショッピング。そしてまた中央林間に戻って、移住前にちょこちょこ通った、「ダイニングバー獺(kawauso)」へ、マブダチに会いに。
   
ここに来るの、4、5年ぶり。やっぱりここも美味しい〜・・・ しかも、前はあまり意識していなかったけど、かなりオーガニック系。ワインもオーガニックが揃っている。そんなこだわりが見えるブログもあった。かなりオススメ。
   
2人で1本とカラフェ空けたけど、さほど酔わなかったなぁ(笑 ぎりぎり終電に飛び乗りました。
   
   
    


●木花堂ひとり社員旅行 DAY6 自由が丘〜鳥越〜蔵前

   
最終日はまず、都内の友達と自由が丘でランチ。1Fと2Fが雑貨屋で、3Fがカフェになってる。マクロビやホメオパシーを実践している彼女のオススメのお店「TODAY's SPECIAL」。
 
ここはいろいろ見ちゃったなー ディスプレイの仕方とか、どんな商品がどんな価格で置いてあるとか(笑 3Fカフェはコーヒーがお代わりできるのも嬉。
     
友達と分かれ、浅草橋駅下車、ぽてぽて歩いて鳥越へ。 ここでの目的は、デザイン・雑貨・OEMの SyuRoさんへ行くこと。たぶん知っているかたも多いのではないかな。外観はとってもシンプル。(木花堂もシンプル 笑)
   
 
雑誌などでよく見かけるオーナーさんもいらっしゃいました。あと、大学の先生っぽい人が、学生をたくさん連れてきていました。デザインのお勉強かな?店内はなぜか緊張して(^^ゞ写真撮れんかった・・・ でも、オリジナルを作るってこと、職人さんとのコラボ、素材とのコラボについていろいろ考えさせられ、意気が上がりましたね〜 お店のディスプレイに使う、角缶などを購入し、今度は蔵前方面へ。
      
    
蔵前の目的は、以前、木花堂を訪ねてくれた、モニャラのオーナーさんに会いに、「手仕事の道具店 モニャラ」へ行くこと!   
google mapを頼りにポテポテ歩いていると、あるわあるわ・・・ 気になるお店が。このエリア、近年こういったお店が増えているらしいです。
   
←「草木染と天然素材 メイドインジャパン MAITO」さんにて。
   
オーナーさん&定員さんとちょっとおしゃべりできたのだけど、ホームページを見ると、オーナーさんは家業である福岡の草木染工房から発展させて、自分のブランドを作ったとのこと。すごい。わくわく。

      
    
近くには、これまたメディアでよく見かける「文具店 カキモリ」発見。便せんや、ノートをオーダーメイドとかできるらしい。それ以外にも、おもしろいものがイロイロイロイロ。歩けば面白い店にあたる、蔵前エリア。スカイツリーの近くだし、浅草からも歩いて15分ほど。次回は、浅草観光コースからスタートして、たくさんあるこだわりのお店を回りつくしたいな。
   
そして!ついに。
   
 
モニャラ発見!ハニカム模様の窓がレトロでオサレな「東京貴金属会館」という古いビルの5F。ちなみにエレベーターは4Fまで(笑 あ。KUMANO JOURNALだ♪(感謝)
   
 
   
小さいスペースに、品数多し。ここでしか出会えないものに出会える、お店です。
   
モニャラに到着したときに、お仕事のお話で来店されていたのが、「手仕事のギャラリー&マーケット iichi」(博報堂グループ会社)の社員さま。なんでも、WEB展開を中心に、全国の作家やお店をぐなぐサイトと、この夏に浅草にリアルショップもOPENするらしく、ちゃっかり私のことまで紹介していただいちゃって(^^ゞ 名刺交換させていただきました。これも、旅の出会いか・・・? 最近シンクロニシティな出会いが多くて、びっくりするけど、とにかくありがたい。  

   
モニャラさんとの出会いももちろん、そういうこと。夜行バスに乗る前に、ご飯でも・・・という流れが、熊野に来て下さったときと、同じで笑ってしまった。
   
モニャラさんのすぐ近くにある「ビストロ カンパーニュ」でご飯とビールにおつきあいいただきました。
   
ここも美味しかった。また来たい。
    

  
「木花堂 ひとり社員旅行」のレポに、長々とお付き合いいただきありがとうございました。
最近は、旅人やお客様を待つ側として熊野でアレコレやっている私ですが、今回、1週間ほど、自分が生まれ育った土地に旅人として訪ね歩き、熊野でできたご縁がまた新たにつながりを生んだり・・・頭の刺激にも、心の中心にも、イイ感じでいろいろ響きました。
     
やっぱり、できるだけ旅はするべきものだ、と。その価値がある行動だな、だから旅はしていきたいし、何かと旅にかこつけたいですね(笑
   
また今日から、お店を開いて、人を迎える木花堂ライフを再開しました。
そして、明日は、木花堂2周年記念日です。
   
なんとか2年間続けてこれたこと、お客様、作家さん、支えてくださってるみなさまに、感謝申し上げます☆ 3年目、じわじわとやっていきます☆
    
     
    
    
   
  田舎暮らししたい人の募集あります↓↓↓
山里民泊あかくら 田舎暮らししたい人募集

   
   
   
   
 Hej hej    
    
     
  
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/


     

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kumanofurusat.jugem.jp/trackback/402
TRACKBACK