<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< [入荷情報] みみずく工房さんから新商品が入荷しています♪ | main | [入荷情報] 熊野大花火大会まであと1か月ちょっと!今年も花火デザインものあります♪ >>
[kumateng] フィールドワーク@赤倉 暑かったけど、冷たかった〜


なんだかかなりブログの更新があいてしまいました(・u・;) 新しい入荷商品とかもあるのですが・・・っ
きのうは、木花堂/KUMANO JOURNALが参加しているガイドネットワークkumatengのみんなと、フィールドワークへ。KUMANO JOURNALや山里民泊あかくら主催でこれまでも催行してきた、2本のコースを行ってきました。まずは、丹倉神社にご挨拶・・・(↑)
   

表丹倉 暑い日だったけど、ここはいつもいい風が吹いてる!
   

こないだガイド仲間で旅イラストライターの植野めぐみちゃんと行った行仙〜笠捨山もクッキリ!そのときは、あの稜線から、この表丹倉の岩倉も見えたんです。ここには何度も来ているけど、めぐみちゃんと来るのは初!(意外!)どの山が何っていうのを詳しく教えてもらえました。
   

大丹倉へ。 このMoss Roadが好きなのでいつも写真を撮ってしまう。
   
さすがに暑い!岩の上。でもここは長居したくなる。
   
ビキ島岩もくっきり見えていたのに、写真を撮り忘れた!!
   

タツ島へも。
   

お昼は山里民泊あかくらの場所をお借りして、休憩。石本果樹園のカラマンダリンジュースをいただきました。すっきりとした、でも味の濃いジュース!
     
午後は蝶の羽根岩やガンガラ滝コースへ。
入口のヒカゲノカズラの絨毯に興味津々。
   

胞子の茎?みたいのを伸ばしているヒカゲノカズラ。これでリースとかつくれるらしいので今度やってみたい。
   

カメラ女子だけでなくほとんどの人の足をとめる、Moss Wall☆ イワチシャとかも生えてる。   
   

ゼニゴケの一種と・・・ふわふわのはなんだろ? 
   

こっちのコースは川沿いなので涼しいです。
   

ガンガラ滝に到着。飛び込みたいのを我慢して・・・ ちょっと前に、ここから妙見山へ登ったときに通って感動した、もう少し奥の場所まで足をのばすことに!
   
奥にも、木馬道 兼 参詣道は、石垣で固められて続いています。
   
朽ちた吊り橋跡まで到着!ここまでガンガラ滝から20分くらい。
この下は・・・
   

こんな世界☆☆☆ きれいすぎる。 今度はここでゆっくりしたいもんだ。この沢の左岸に、石垣の壁が見えますか?これが木馬道の石垣で、ここからはジグザグに上っていくようになっています。
(その様子は、妙見山ふたたび 木馬道ver をご覧ください。)
   

そして再びガンガラ滝に戻ってきて、何人かは我慢できず、服のまま泳いじゃいました(^^) もちろん私も我慢できず。これですっかり体にこもった熱がクールダウンできました。最高に気持ちよかったです。
   
そのあと、雨滝に寄って、解散。
   
夜はkumatengの定例会議。フィールドワークは第1回ですが、みんなで知恵の出しあい&危険個所のチェックなどをできました。また第2回、第3回と、重ねていきます。他のメンバーの場所でのフィールドワークも楽しみです。(ガイド不足のため、こうやってお互いのフィールドでガイドをし合えるようになりたいのです)
   
    
ちょうど新月だし、めっちゃデトックスになったっぽい(笑
楽しかった&気持ちよかったです。
みなさんも、ドボンしにきませんか? kumateng(モンベルフレンド会員様は10%Off)やKUMANO JOURNALでツアーも受け付けています☆   
    

         
Hej hej    
  
  
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/
   
     
   




   

   
 

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kumanofurusat.jugem.jp/trackback/405
TRACKBACK