<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< えびすやさんの新作☆尾鷲ヒノキのビスケットネックレス | main | 頭真っ白。そして体も心もRe-born!熊野アウトドア協議会の研修でキャニオニング。 >>
KUMANO JOURNAL秋号の取材で、とある山へ。


25日は、秋号の取材で、熊野市内の一族山へ。ここへ来るの2度目ですが、
前回は少雨のため水が少しよどんでいたのですが、この日の水は台風のおかげか
とても澄んだクリスタルブルーでした♪
     
滝や沢から離れ一旦峠に出ると、その先は尾根伝いに登山道が続きます。
2度目ということと、1度目に特に迷いを感じなかったため、
インタビューしながら歩いていたら・・・
何と今回、分かれ尾根のところでどうやら間違ってしまいました((+_+))
すぐに引き返し、一旦峠に戻りましたが、たぶん20分くらいはロスしたかな。。。
そしてもう1度地形図を見直し、2度目のチャレンジ。
2度目は、普通に無事に頂上へ行くことができました。
山って・・・・改めて、気を引き締めて歩かなければいけないと思いましたし、
これで霧でも出てたら本当に方向が分からなくなるんだろうなぁ。
   
というわけで今回のメインのご紹介は、峠の手前の散策路まで。
その先は、登山に慣れている方とご一緒に行ってくださいということで!
   
帰り道は、峠から大河内地区に出る古道を歩きました。
  

   
そこで出会った・・・
  

  
思わず、「白い とげとげ きのこ」って検索(笑
「シロオニタケ」っていうそうです。毒性は強くはないが、毒はあるとのこと。
   

つんつん(笑 古道のど真ん中に、ドーンと生えていました(^−^)
   
   


ご協力いただいた、今回の「表紙の人」Sちゃんありがとうございました!
どなたなのかは、発行してからのお楽しみ・・・
   
  
   
  
 田舎暮らししたい人の募集あります↓↓↓
山里民泊あかくら 田舎暮らししたい人募集


  
Hej hej    
    
     
  
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/
ガンガラ滝などのツアーその他グリーン・ツーリズムは「kumateng」
  http://www.kumateng.com/


   

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kumanofurusat.jugem.jp/trackback/447
TRACKBACK