<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 柳谷ゆずくらぶの、自然栽培の原種柚子、のこりあと少しです! | main | 【わけあり】 奥熊野柳谷産 自然栽培の原種柚子 見た目は悪いけど中身はOK >>
晩秋の桶屋さんへ


27日は、中辺路・本宮方面へ仕入れに。
本宮→中辺路のR311は紅葉がすごく綺麗でした。

仕入れ1軒目は、桶濱さん。
干柿がちょろんと干してあった。
この季節の、好きな景色のひとつ。
   

濱次さんは、いつも外で作業しています。
「寒くないですか?」と聞いたら、
「寒いと思ったことはないなぁ」・・・ かっこいい。
   

「ほらほら、これが"正直する"ところや」
と、前に教えてもらった 桶職人ワード が。
この、板材は、桶の側板になるもので「クレ」と呼びます。
桶をきれいに丸くするために、
「クレ」のカーブの角度が重要で、
この作業のことを"正直する"と呼ぶのだそうです。
人間と一緒で、正直にしないと後で(水漏れなどで)困る、という
由来じゃないかなぁとのこと。

この日仕入れた5合おひつの1つは沖縄へ、今日旅立ちました。

これまで北海道や東北、日本各地からご注文いただいていますが、
雨の多い熊野の木の特徴で、水に強い材をつかっているので
お手入れもしやすいと、好評いただいています☆
お客様からいただいた感想メールを伝えたら嬉しそうにしていました。
わたしも嬉しかったです。


  
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/
    

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kumanofurusat.jugem.jp/trackback/483
TRACKBACK