<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 【わけあり】 奥熊野柳谷産 自然栽培の原種柚子 見た目は悪いけど中身はOK | main | 松本峠で、出逢った子猿ちゃん。 >>
熊野古道トレイルランニングレース「KUMANO OLD TRAILS」無事完走♪
 
12月1日は、熊野古道北山道でのトレイルランニングレース
「KUMANO OLD TRAILS」でした。
トレイルランニング(トレラン)は、
舗装されていない山道を走るスポーツ
歩くこと・登山が好きな私ですが、
ほんの少し前まで「走ること」には興味ありませんでした。
でも、登山仲間でトレランをしている人たちの様子が、
なんとも気持ちよさそうに山を走るのを見て、
「ちょっとやってみようかな・・・」と。(^^)

事前には1度、下見もかねて練習したきりで
当日を迎えてしまいましたが、
なんとかショートコース9kmを完走できました。

感想は・・・とにかく気持ちよかった!



紀和町の鉱山資料館前がスタート。
アスファルトと土のトレイルが交互にあるかんじで、
標高400m程の千枚田の上までがしんどかったです。
正直、小学校の徒競走以来ですよ、
15分以上走り続けるなんてこと、それ以来皆無の人生。
なので、様子をみながらところどころ早歩きを入れて。

千枚田の上まで来たら、
この上の写真の「北山道」へ入り、赤木城跡をめざします。
ここまでくると、ゆるやかな登りなので、
ここらへんから気持ちよくなってきました。
(北山道:熊野古道通り峠を経て北山方面へ向かう生活古道)
ふかふかの土の道。
ところどころに、昔の人が据え置いた石階段をホップステップ♪
しんどくっても、山の中では、山に力をもらえる。
それがよくわかる。
障害物もたくさんあるから、
五感を最大限つかって、山と、道と、
一体になるような感覚がありました。

終盤のこのころは、あまりに気持ち良くて、
たぶん満面の笑みで走ってました(笑
  



←こんなかんじで、
満面の笑みでゴール(笑

1時間18分でした。

もともと、山での「下り」が好きなので。
特にちょっとスピードあげて、
足の置き場所を瞬間瞬間で判断しながら、
トントントン!と山を下る感覚が好きなので。
トレランをやっている人にそのコツを聞いて、
さらにおもしろく感じています。
   


会場へ戻ると、ミドルコース(30km)の人もゴールし始めていて
にぎやかになっていました。
   
  


ゲストランナーの鏑木さんと、参加した仲間と写真撮っていただきました。
うち2人は30kmコースを完走。すごい!
というか、600人くらいの参加者、全員完走したそうです。すばらしい!
いちばん左のかたは、スタートのときに隣にいた、東京からのかた☆
いろんな出会いもありました。


トレイルランの魅力を、まだ知り始めたばかりですが、
ジョギングとかマラソンをやる人が、
身近な里山トレイルでトレイルランをするようになると、
その「道」が保たれるし、ヒザにもやさしい。

  
今回の大会のコースも、下見に行ったときは
たくさんの枝で覆われていて、歩くのさえ歩きにくかったのを、
スタッフやボランティアのみなさんが整備したおかげで、
すっかり素敵な道になっていました。

今回、整備されて通れるようになったこの道。
ときどき歩いたり走ったりしにいこうと思っています☆

大会関係者のみなさん、一緒に走ったみなさん、
トレランについてアドバイスしてくれたみなさん、
ありがとうございました☆






〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/


   


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kumanofurusat.jugem.jp/trackback/485
TRACKBACK