<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 松本峠で、出逢った子猿ちゃん。 | main | [kumateng] 開店前に、第3回 楯ヶ崎遠見番所道の道普請へ(今日はほぼ見てただけ ^_^;) >>
岬の突端のフレンチレストラン in メディカルリゾート


12月10日は、KUMANO JOURNALの取材で、太地町にある
メディカルリゾート・ホリスティックスペースジャパンに行ってきました。
なぜかというと、赤倉で栽培いている生姜を、
こいらのレストランで使って下さっているのです。

ここは去年の夏、ランチに来たことがあったので、
取材等も含めれば3回目でした。
いつ来ても、スタッフのみなさんの暖かさが嬉しくなるホテルです。

上の写真は、併設されているカフェ!
夏はここでビアガーデンしていたらしい。
冬でもここでコーヒー飲みたい最高の景色。
   
レストラン「ナチュール」は屋内にあります。
↓ コントラストの関係で写っていないけれど、木々の向こうは青い太平洋!


取材対象はデザートなんですが、せっかくいくのだから・・・
とプライベートで友達も誘ってランチしてきました。
  
 
 
地元の食材をふんだんに。医食同源をコンセプトに、
マクロビの概念も取り入れたフレンチ。
メインは串本の真鯛だったんですが和風なソースと海藻が香りよくて
海の味がすごいする美味しいメインだった☆
デザートにはイチゴでつくられたサンタさんも同席。
   
こちらのレストランの、ディナーコースのデザート(日帰りもOK)と、
宿泊のお客様へのウェルカムドリンクで、
赤倉の生姜(熊野生姜プロジェクト)を使っていただいています。
   
もうすぐできあがる、KUMANO JOURNAL 13th issueの
赤倉ページで紹介させていただいてますので、
ぜひご覧ください。

太地、いいところだし、
ハイキングスポットもすてきですし、(2013.5月の太地さんぽ
今度、漁村巡りもしてみたいし、
こんどハイキングがてら、スパでリフレッシュして、ランチorディナー
なんて自分ご褒美やってみようか〜
なんて友達と盛り上がってました。



ぜひ太地までちょっと足を延ばして
行ってみてください。
メディカルリゾートということで、代替医療の専門ケアが受けられる
ホテルなのですが、
一般のかたも泊まれますし、レストラン・スパ・カフェは日帰り利用もできます!


レストランナチュール



〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kumanofurusat.jugem.jp/trackback/487
TRACKBACK