<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 岬の突端のフレンチレストラン in メディカルリゾート | main | 革小物、うつわ、鹿小物(?)、いろいろ入荷〜♪ >>
[kumateng] 開店前に、第3回 楯ヶ崎遠見番所道の道普請へ(今日はほぼ見てただけ ^_^;)

今日は、第3回目となる楯ヶ崎遠見番所道の整備でした。(第1回の様子は、前のブログをどうぞ)

開店前に、参加。
今回は、濱田さん夫婦が新聞広報したため、総勢10人以上も集まっていました!

だいぶ道ができてきていたので、みんなでまず登る。

昔の石垣が手直しされているので、急だけど登りやすい!

すると、5分くらいで須野湾が見えるところまで来ました!
今日はこのあたりの、急で歩きにくいところに、
丸太の段を作る作業でした。
この辺まで来ると、ほとんどツタもなくて、
女子グループはあまり出番がなく・・・
濱田さんの、「せっかくだから上の番所跡、見ておいでよ」の
言葉に甘えて、
女子3人は観光気分で上を目指しました。
   

いい尾根〜 と思わず声が出る(笑
尾根フェチ心をくすぐる、明るい、開放的な広い尾根を登っていきます。
   

すると15分ほどして、番所跡に着きました。
写真でおつたえするのは難しいけれど、
石垣が大きく囲ってあって、ここにやぐらが建っていたことが
容易に想像できます。
昔はまわりに木がなくて、もっと開けていたのだろうけれど、
今の木に囲まれた空間もなんだか素敵でした。
一緒にいたFさんが、
「ここにベンチがあったら寝転んで1日空見ていたいなぁ」
とつぶやいたんですが、同感でした。
   
木々のすきまから・・・

二木島湾。となりのすきまからは、楯ヶ崎方面が見えました。

とにかく海が綺麗!!
潮騒や海鳥の声が聞こえて、
常緑照葉樹のリッチフォレスト。

すばらしい道。すばらしい空間。

ここに濱田さんのご先祖様は、毎日通っていたのかなぁ。
畑もつくっていた記録があるらしいですよ。

前にNHKの「タイムスクープハンター」で
狼煙場の番人にクローズアップした回を見たことがあるけど、
遠見番所とか狼煙場の番人って、のんきそうに見えて
すごい大変な仕事だったみたいです。
(ちょっと探してみたら動画があった。
いつ消えるかもしれないけど、貼っときます!)


だって海防の最初の部分なわけなので、
すごい責務。
当時、電話とかないし。
きっと、この場所で様々なドラマがあったんだろうなあ。。。

歴史ロマンの道です。


  


道が復活して、ときどき人が歩いたら保たれる。
濱田さん夫婦を中心に、プログラム化されること、待ち遠しいです。
   

  
   
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/

   
  

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kumanofurusat.jugem.jp/trackback/488
TRACKBACK