<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 革小物、うつわ、鹿小物(?)、いろいろ入荷〜♪ | main | 尾鷲ヒノキFSC材のこだわりまな板、再入荷しました。 >>
火鉢で暖を


今日から熊野もまた冷えています。
ちょっと山に入った集落では雪もちらついているもよう。
店内はエアコンで少し暖めていますが、
机で仕事していると足元がすごく冷えるので、
今日からミニ火鉢を足元において、暖をとっています。
やっぱめっちゃあったかい!
去年は、電気ヒーターを足元に置いてましたが、
やっぱり炭のほうがあったかいなぁ。
芯から温めてくれるかんじです。
   
備長炭は良質な白炭で、ゆっくり燃えるので、
1時間に1回くらい換気に気をつければだいじょうぶ。
臭いもほとんど出ません。

五徳をつかえばお茶もあたためられるし、
やっぱいい道具だなー。

家にも別に2個火鉢があるので、
さいきんはもっぱらスルメを焼いたりしてます。(オヤジ・・)
畳の上でもどこでもひょいひょい移動して
暖をとってます。
「火」が暮らしにあるのって、それだけで暖かい。
薪ストーブに憧れているけど、まだ無理・・・・
でも火鉢、いい道具!

火鉢のある冬の生活、おすすめしたいです。
   
お店では、尾鷲ヒノキのもとがえしでつくられた火鉢と、
紀州備長炭も販売しています☆
(ヒノキの火鉢は、近日中にオンラインショップに載せる予定です)



●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kumanofurusat.jugem.jp/trackback/490
TRACKBACK