<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 火鉢で暖を | main | 年内営業日と、年末年始のお知らせ >>
尾鷲ヒノキFSC材のこだわりまな板、再入荷しました。


品切れになっていた、尾鷲ヒノキFSC材でつくられた、こだわりまな板。
再入荷しました!

このまな板、とにかく手にとっていただければ、
違いがわかります。
大工歴30年、「ほんものの"木"だけを扱いたい」と独立して20年。
50年にわたって木と向き合ってきた職人さんが
惚れ込んだ木で、こだわりぬいてつくられています。


日本で始めてFSC認証を取得した速水林業の大田賀山林の木だけを
使っています。
光が差し込み、さまざまな広葉樹やシダ類などが
絶妙なバランスで共生している森。

FSC認証:
森林を適切に管理し、
そのような森林から生産された木材を使って製品を作り、
流通させ、消費者に届ける。
このように森林の望ましい管理方法と、
その森林に由来する製品を認証する制度。
FSC(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)は、
国際的な森林認証制度を行なう第三者機関のひとつで、

【1】 森林環境を適切に保全し、
【2】 地域の社会的な利益にかない、
【3】 経済的にも継続可能な

森林管理を推進することを目的としています。



トントントン♪という音も心地よい、木のまな板。
適度に弾力があってやわらかいから、包丁の刃が沈みとても切りやすい。
そして、尾鷲ヒノキだからこその豊富な抗菌成分が、
雑菌やカビ、匂いつきなどを抑えてくれます。
また、樹脂が豊富なので、水切れが良いのも特徴 です。
(樹脂が豊富な証拠に、赤身がすばらしく綺麗です。)


ぜひ店頭で手にとってみてください。
オンラインショップはこちら!45cm幅と、40cm幅があります。



●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/
 ●〜* 奥熊野ガイドコミュニティー「kumateng」メンバー・ガイドです。
      http://www.kumateng.com

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kumanofurusat.jugem.jp/trackback/491
TRACKBACK