<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 西伊豆ネイチャーガイド鈴木達志先生とのkumateng勉強会2 | main | 桶濱さんのおひつ・桶、再入荷しました! >>
KUMANO JOURNAL 14issue 2014春号もうすぐ発行! KUMANO JOURNALメイトもまだまだ募集中です。

KUMANO JOURNAL 14th issue 2014春号の制作が、
目下、佳境です<(`^´)>
今回の特集は、熊野市の北端の集落、須野町。
熊野の集落1つ1つ、本当にそれぞれの特徴があり、性格がある。
この須野町は最近よく通うようになった集落です。
(木花堂で販売しているヒジキ・フノリを採っている濱田さんの
出身集落で、kumatengメンバーの濱田直美さんはその奥様。
須野の濱田家が代々つとめていた楯ヶ崎遠見番所への古道の整備にも
たびたび参加しています。)
しかしここもまた、行くたびに発見がある。感動がある。
庭先に転がっている石にさえ、歴史を感じてしまう不思議。
(海からの丸石。それを拾ってきた誰かがいて、
庭先で何かに利用していた・・・?)

そんな不思議さを感じに、行ってみようかな〜と
思ってもらえたら幸いです。

20日過ぎの発行予定です。

先日告知しました、
KUMANO JOURNALをご自宅にお届けさせていただく、
個人メンバー制度「KUMANO JOURNALメイト」も、
引き続き募集中です。
今のところ、全国各地から、20名ほどお申込みをいただき、
とても嬉しいです!
発行は20日頃、市外へは、発送作業を経てメール便で届くので、
25日〜月末にかけてになるかと思います。
ぜひ、お楽しみにー!!!

お申込み、詳細は こちら をどうぞ。
   
  


木花堂オンラインショップ
http://konohando.shop2.makeshop.jp/

 
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*

奥熊野ガイドコミュニティ kumateng http://www.kumateng.com/


 
スポンサーサイト
4月に入って、ようやく待望のKumano Journalが届きました!
八咫烏のスタンプ、可愛いですねww
GW、おそらく4月28日頃に東紀州に遊びに行きます。
紀伊長島の民宿に泊まって、熊野へ足を伸ばし
(瀞峡めぐり?)、買い物は尾鷲のおととの予定!
熊野でランチを、と思っているのですが、
どこかおすすめのカフェ、レストランはない?
平均年齢60歳の4人連れ(男性は私だけ)です(爆)
名古屋の尾鷲ファン | 2014/04/10 10:25
COMMENT









Trackback URL
http://kumanofurusat.jugem.jp/trackback/526
TRACKBACK