<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< Big Thanks!! 本日「木花堂」3周年です。そして、移転します!これからについて[その] | main | 須野で暮らし初めて1か月がたちました。そして新たな始まりの日は… >>
木花堂、木本町での営業ファイナル ありがとうございます!移転オープンは8月末から9月頃予定、今後ともよろしくお願いします<(_ _)>

昨日、7月6日(日)で熊野市木本町の現店舗での営業を
終了しました。
5日、6日は常連さんから新規のお客様まで、
いつもに増して多くのお客様にご来店いただきました。
ありがとうございました!

上の写真は、5日にご来店いただいた、
カメラ女子のグループ en finder.のみなさん店内で談話中の図(笑
  

木花堂のロゴをてがけてもらったり、
熊野かきまぜTほか本当にいつもお世話になっている
salt graphicのデザイナーしおっち。
今度リリースするsalt graphicオリジナルグッズの第1弾、
「熊野の黒」てぬぐいを持ってきてくれたの図!(↑)
八咫烏モチーフの柄と、那智黒石の碁石製造過程を表した柄。
テキスタイルとして北欧風または昭和レトロ風をも彷彿とさせる
デザイン!すごくかっこいいし、かわいい♪
木花堂でも新店舗&オンラインで販売予定ですが、
お盆までには近隣のお土産施設でも販売スタートするそうですよ!


たまたま居合わせたen finder.さんもすごい気に入って
テンションあがりまくり・・・頭にまいたり首にまいたりかわいい。
POP用の撮影が始まった(笑

こうやってお店の商品をきっかけにいろんな話が咲いていく様子や、
お客様同士の出会いだとかをこの位置から眺めたり、
私も参加させてもらったりしてきました。
大きな施設に比べたら来客数は少ないとはいえ、
この場所からいろんなご縁が生まれたような気がします。
私自身も、お客様として出会った人が今では友人になっていたり、
あっそういえばお客様として出会った人と、結婚までしたわけですが(笑
お客様同士にも、そういったいろんなご縁がこの場所から生まれたようで、
そういうのを見ているのが本当にうれしかったです。
  
6日はちょうど、熊野古道世界遺産10周年記念式典が開催されていて、
そのファイナルとして8時から目の前の海岸で花火が上がりました。
それを最終日ということで1日お店にいてくれた旦那さん&
鈴鹿からバイクでかけつけてくれたKさん&
開店時から応援してくれた石本果樹園さんと一緒に見ました。



花火のあとは、記念後援を終えた植島啓司先生たちも
お店に立ち寄ってくださり、私は歓喜(笑 (#^.^#)
あぁ。たまたま最終営業日がこの日で、
まさか大好きな植島先生にまでお祝い&激励のお言葉を
いただけるなんて。幸せデシタ♪

そのあとも梅農家のI君&Mちゃんカップルほか、
多くの人に立ち寄ってもらい、
最後のお客様を送り出して20時半頃ドアを閉めました。

熊野市須野町での移転オープンのための終了なので、
この場所での最後っていうだけなのですが、
やっぱり3年間、何もないガレージに、まずは真白な壁をつくり、
そこから少しずつ創ってきたお店ですので、
もうそこらじゅぅ、思い出というか想いがちりばめられているわけで・・・
ちょっと感極まってしまいました(pv@)

みなさんほんとうにありがとうございました。
木花堂は須野町という、宝箱のような小さな町で、
8月末か9月頃、
セカンドステージをスタートします。
今後ともよろしくお願いいたします(^o^)丿

新店舗となる自宅の古民家回収作業&須野での暮らしなど、
これからもこのブログでUPしていきます。

なお、木花堂一時CLOSE中は、
オンラインショップは運営しています。
また、一部商品を置かせていただいている
瀞ホテルさんのコーナーも引き続きあります。
   

  

瀞峡の絶景を見ながら優しい味わいのランチやドリンクが
いただける瀞ホテルさん、ぜひ足を運んでみてください♪
  
  
  

木花堂オンラインショップ
http://konohando.shop2.makeshop.jp/

木花堂 瀞ホテル支店(3県境)

https://www.facebook.com/dorohotel.jp
 
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/


 
スポンサーサイト
最終日だということを旦那様の方のブログから飛んできて知りまして、いてもたってもいられず家族でお邪魔しちゃいました(〃∇〃)
はじめまして。なのにもかかわらず、とっても温かく接していただき、すごく嬉しかったです。ありがとうございます!

あの日雨だったので心配してましたが、花火あがったのですね☆素晴らしいひとときだったことでしょうね!

また新しい店舗の方へも遊びに行かせていただきますね〜♪
れんげ | 2014/07/11 11:35
はじままして 母親が熊野市神川町出身のみずっちです数年前の熊野豪雨の折には ボランティアで小川口の作業に加わらせてもらいました 須野って 二木島の先ですね ときどき 熊野のじいさんの墓参りに行っています 次回は寄らせてもらいます
みずっち | 2014/07/12 22:45
New open楽しみにしていますよぉ(*^o^)乂(^-^*)
aya風呂 | 2014/08/11 11:21
みなさま こんなにコメントくださっていたのに、返信がめちゃくちゃ遅くなって申し訳ありません!!承認制にしているのですがすっかりチェックを怠っていました。。。汗汗汗
ありがとうございます!

れんげさん>最終日にかけつけてくださり、本当にうれしかったです。お花も。。。すばらしい思い出になりました。また須野に遊びにいらしてくださいね!

みずっちさま>須野は、賀田インターからですと道が楽ですよ〜 ぜひ遊びにいらしてください☆ 神川もいいところですよね!

aya風呂さん>いつかぜひ遊びにきてくださいね☆
konohanado | 2015/02/02 12:09
COMMENT









Trackback URL
http://kumanofurusat.jugem.jp/trackback/547
TRACKBACK