<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 新作たち from LOG JAM、salt graphic、玉兎工房 | main | en finder.さんのポストカードほか、品切れだったものたち入荷しています。 >>
秋も深まる須野暮らしとともに、KUMANO JOURNAL秋号の作業終えました!

奥熊野の須野も、すっかり秋に包まれています。土日営業の平日、木花堂の2人の最近はといえばもっぱら、フリーペーパーKUMANO JOURNALの制作にいそしんでいました。
移転OPENもあったので秋号は少し遅れてしまいましたが、それも本日晴れて入稿!全国の設置協力場所のみなさま、KUMANO JOURNALメイトのみなさま、11月中旬ごろにお届けできると思いますのでもうしばらくお待ちくださいませ☆
  
前号の15号から編集部員が2人なって、主に原稿書きは私、紙面デザイン作業はマサーヤン、という役割分担なのですが、
どちらの作業でもパソコンを使います。
どうも須野に暮らし始めて3カ月。パソコンの作業が体に響く・・・これまでは1日中パソコンに向かうなんて当たり前だったのに。須野の自然の空気があまりにも自然で、ギャップがすごいのかなぁ。でも、「パソコンを長時間やって疲れる」のは体の素直な、当然の反応。それこそが自然だと思うので・・・
「次号の制作をすぐに始めて、1日ちょっとずつのパソコン作業でも、ちゃんとKUMANO JOURNALを出せるようにしよう!!♪」というグッドアイデアが出たので、すぐさま次号の取材に行くつもりです(笑
   
一昨日は、そんな作業の合間にパソコンの毒を抜こうと・・・近くの磯へ、ちっちゃな貝採りへ・・・の図。

太陽の熱を蓄えた岩の上に寝転がってしばしお昼寝したあと、貝を拾って動きまわったら血液も循環してぽかぽか。パソコン疲れから見事復活しました☆ カサガイをある程度拾ってきたので、その日はカサガイクラムチャウダー(笑)にし、残りは佃煮にしました。


そして本日の海。
   

ムカエの滝のほうへ、薪拾い。
大家さんで須野区長の濱田さんから、この滝の近くにサルナシ(キウイみたいなの)があるから採っておいでと聞いていたので、探してみるけど・・・  

見つからない。サルナシっていうと、ツル植物。ツルがあればその上のほうを見上げるも。。。

ないなぁ。また来よう・・・にしても、森がすばらしいです(^−^)

この木々の向こうはすぐ海です。

ツワブキがあちらこちらに咲いていて綺麗だし、薪も拾えて、体もぽかぽかになって、心も癒されて一石三鳥でした。
  

先日、長野からのお客様が差し入れに、と薪をくださったもの!
杭にする木で出た廃材だそう。ありがとうございました!!
しかし薪のお土産・・・ってこういう暮らしならではですねえ(笑



   
木花堂オンラインショップ
http://konohando.shop2.makeshop.jp/

木花堂 瀞ホテル支店(3県境)

https://www.facebook.com/dorohotel.jp
 
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/

 
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kumanofurusat.jugem.jp/trackback/555
TRACKBACK