<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 須野の神社のお祭り、そしてこれぞ民藝…草鞋編みに感動の1日。 | main | 区長さん夫婦作・須野まるごと探検MAPで須野を歩いてみてください♪ >>
KUMANO JOURNAL 17th issue を発行しました♪&お知らせ。

年4回発行しているKUMANO JOURNALの17号ができあがりました(^o^)丿
今回の特集は前回から始まった「熊野に生きる人たち」シリーズのvol.2として、紀宝町の石本果樹園の農園主・石本慶紀さんをご紹介。石本さんは、私自身、多方面でとてもお世話になっている人ですが、こうやってKUMANO JOURNALで取材させていただくのは初めてです。本当に、バイタリティ漲る活動を農業方面だけでなく繰り広げているので、熊野エリアではたぶんちょっとした有名人(?)だし、メディアで見かけたことがある方もいらっしゃるかもしれません。でもそもそも、何が彼をそんなに動かすのか?どうして地元に残るという選択をしたのか?ということは、長年の私の個人的な不思議でもありました(笑)。多くの若者が、都会に出ていく地域なので…。なので、今回の記事ではその原点に迫ってみました☆ ぜひご一読ください。
石本果樹園のホームページはこちら

KUMANO JOURNALを置いていただいている場所のリストは、こちらです。
(2015年2月現在、173カ所(県外81カ所、県内92カ所)の店舗・施設等に設置させて頂いています。)

そして、毎号好評連載いただいている、写真師・松原豊さんによるgraph series「ムロウノクニ」、そして旅イラストライター植野めぐみさんによるイラストマップ「みさご岩と大烏帽子山」、そして熊野の若手デザイナーsalt graphicさんによる熊野市の旧市街「木本町」の魅力を掘り下げるコラム「なんだか木本町」・・・今回もKUMANO JOURNALを彩ってくれています!
私たちの暮らしをつづる新コーナー「すの便り」もvol.2を掲載しています。

●そしてお知らせ●19号から誌面サイズ・発行回数をリニューアルします。
今号の最終ページにもお知らせさせていただきましたが、次の次の号となる19号から、誌面サイズなどの仕様の変更と、年4回発行から2回発行への発行回数減少をすることにしました。規模は縮小しますが、発行部数(基本5000部)や、設置場所数はこれまでと変わりません。
年2回、夏至のころと冬至のころに発行するというスタイルになりそうです。
デジタルメディアであふれるこの頃ですが、これからも手にとって何かを感じていただける「紙」のフリーペーパーを、小さな奥熊野の集落からお届けしていくことは、変わりなく続けていきたいと思います。
詳細はまた、HPやこのブログでお知らせいたしますので、今後ともご愛読よろしくお願いいたします☆




●木花堂ホームページアドレスが変わりました●
サーバー移転のため、以下のアドレスになりました。
ブックマーク登録などしていただいていた方は、お手数ですが変更をお願いします。
http://www.konohanado.net



木花堂オンラインショップ
http://konohando.shop2.makeshop.jp/

木花堂 瀞ホテル支店(3県境)

https://www.facebook.com/dorohotel.jp
 
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohanado.net
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/

 
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kumanofurusat.jugem.jp/trackback/567
TRACKBACK