<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< KUMANO JOURNAL 18th issue 7月1日頃発行・発送します&休刊のお知らせ。 | main | [入荷情報] LOG JAMさんの新作キーリング&玉置りささんの陶いろいろ&ささのうち農園さんのジュース♪ >>
[入荷情報] 手づくりこもの*aiさんから市木木綿のいろいろ & お知らせ

またまた市木木綿のステキグッズが仲間入りしました♪手づくりこもの*aiさんから!(Facebookページはこちら!)

市木木綿のことは先日のブログに 少し書きましたが、熊野の自然が現れたかのようなカラフルなストライプ。今は熊野市の向井ふとん店さんのみが受け継ぎ、大正時代の力織機でゆっくり丁寧にに織られており、手織りのような風合いがあるとても丈夫な布です。

最近、みはまるしぇを企画運営する佑天(うゆんて)さん発のつながりで、手芸制作をする若いママとのご縁(先日ご紹介したChippyさんと、今回のaiさん)をいただき、市木木綿に新しい魅力が注がれたお品が増え、とてもうれしいです!
※みはまるしぇ第2回 7月20日開催!@寺谷総合公園(御浜町)みはまるしぇ Facebookページはこちら


上の写真左は「親子がま口ショルダーバッグ」
どうなっているかというと、

中にもガマ口が!小銭もたっぷり入ります。
カードの袋もたくさんついて、マチも十分あるので、財布+小物入れとしてすごく使いやすそう。ショルダー部分は本革製。…とここまで書いておいて、こちらの「親子がま口ショルダーバッグ」、先日納品していただき、今日からお店に置いたところ、さっそくお嫁に旅立ちました!なので、今在庫がありませんが、また再入荷する予定なので、お知らせいたします。
(今回のこのタイプは7,800yenでした)
  

そして幅10cm以上あります、「市木木綿のリボンゴム」(1,080yen)。布を惜しみなく使ってます。浴衣などの和装はもちろん、普段の洋装にも合いますね!
  
   
こちらは「市木木綿のキーホルダー」。しっかりした丈夫なつくりになっています!こういう金具と合わせると、ますますプロバンスの匂いがするなぁ。現代の市木木綿って、Les Toiles du Soleilっぽいって前から思ってたんですが、南国熊野だからですかね!
こちらは1,260yen。
  

もちろん向井ふとん店さんの座布団、そしてあさぶら(奈良の草履職人さんとのコラボ商品)、お守り袋、そして以前から置いていただいているkikiさんのマカロンストラップや、みみずく工房さんの市木木綿バッグなど、いろいろ並んでますので、ぜひ店頭でご覧くださいませ☆
  
あさぶらは、オンラインショップにも掲載しているので詳しくはこちらのページをどうぞ。


<お知らせ>
いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。
木花堂店主・志水咲恵が7月中旬に出産を予定しており、それにともないその前後、店舗のほうを臨時休業させて頂く場合がございます。恐れ入ります、ご来店の際には、ホームページ、ブログ等をご確認くださいませ。よろしくお願いいたします。


●木花堂ホームページアドレスが変わりました●
サーバー移転のため、以下のアドレスになりました。
ブックマーク登録などしていただいていた方は、お手数ですが変更をお願いします。
http://www.konohanado.net



木花堂オンラインショップ
http://konohando.shop2.makeshop.jp/

木花堂 瀞ホテル支店(3県境)

https://www.facebook.com/dorohotel.jp
 
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohanado.net
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/


 
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kumanofurusat.jugem.jp/trackback/587
TRACKBACK