<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< [入荷情報] 超優秀な道具!尾鷲ひのきの、へむへむたわし。 | main | 市木木綿の唯一の織元・向井ふとん店さん >>
[入荷情報] 家具工房kigumiさんの木のキッチンツール & みくまのネットさんの梛の葉ネックレス


家具工房kigumiさんから、品切れになっていた定番のお品がいくつか入荷しました☆まずは、豆スプーンのロング。コーヒー豆をすくったり、粉を量ったり。(挽いてある粉に対して大体の分量は、1杯分になっています。)持ち手が長いので、深いビンた袋の底にも届きます^^ (1,800yen)



(写真は焙煎前の生豆です。コーヒー大好きなマサーヤン、毎朝毎朝、必ず焙煎からコーヒーを炒れます^^ しかも子どもが産まれる前は、薪の火で毎日焙煎していましたが、今はガスで焙煎。たとえガスでも、焙煎のときの香りですでに美味しい☆ 私は妊娠してからコーヒーを我慢しているので、香りが嬉しい。もう少し経ったら、また薪の火焙煎に戻るかな・・・?)





そして寄木カッティングボード。写真は、しずく型。ほかにひし形もあります。’2,800yen)パンやチーズをそのまま食卓に。また、バーガーやサンドイッチ、おにぎりのプレートなど自由に。



そして、みくまのネットさんからは、数が少なくなっていた梛(なぎ)の葉のネックレスが届きました!熊野のご神木、梛の木の葉っぱの押し葉を加工して、ネックレスとピアスに、ひとつひとつ手づくりしておられます。(1,300yen)

むかしから、梛(なぎ)の葉は、魔除けのお守りや、縁結びのお守りでした。

熊野詣を果たした巡礼たちは、熊野牛王宝印とナギの葉をお守りにいただいて、帰路についたといわれています。また、熊野比丘尼(熊野信仰をPRするために全国を回った尼さん)たちも、ナギの葉を配って人々に熊野信仰を広めたと伝わっています。

ナギの葉っぱは、よくみると葉脈が変わっていて、葉脈の方向はすごく強くて、ひきちぎることができないほど。葉っぱの丈夫さから、魔除けのお守りにしたり、「男女の縁が切れないように」と願って、お守り袋や鏡袋などにしのばせる風習が生まれたようです。そういうわけで、縁をつなぎたいお友達や家族、恋人にプレゼントで選ばれるかたも多いですが、もちろん自分用のお守りネックレスとしても。



●木花堂ホームページアドレスが変わりました●
サーバー移転のため、以下のアドレスになりました。
ブックマーク登録などしていただいていた方は、お手数ですが変更をお願いします。
http://www.konohanado.net



木花堂オンラインショップ
http://konohando.shop2.makeshop.jp/

木花堂 瀞ホテル支店(3県境)
https://www.facebook.com/dorohotel.jp

●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
http://www.konohanado.net
・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
http://kumanojournal.jimdo.com/

 
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kumanofurusat.jugem.jp/trackback/595
TRACKBACK