<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< [入荷情報] 家具工房kigumiさんの木のキッチンツール & みくまのネットさんの梛の葉ネックレス | main | おばあちゃんの知恵と、近ごろの暮らしのことなど。 >>
市木木綿の唯一の織元・向井ふとん店さん

市木木綿を継承して織り続けている、向井ふとん店さんから、今回新しく作られた市木木綿のパンフレットがとどきました。市木木綿の発祥や特徴について書かれてるほか、市木木綿の縞が美しい表紙には本物の市木木綿のハギレが張ってあります。市木木綿の肌触りAND暖かみが、一枚一枚のパンフレットから感じられます^ ^ 当店の市木木綿コーナーに置いてますのでぜひお持ち帰りください。


大正時代に最盛期があり、市木村ぐるみで生産され、村中に機織り機の音が響いていたという。今は向井ふとん店さんが、市木の織り工場で鳴らす機織り機の音が唯一鳴り響くのみ。手織りの4倍のスピードでゆっくり織る昔ながらの豊田織機は、手織りのようなやわらかい風合いの生地をつくります。


そして先日、9月にリニューアルした向井ふとん店さんの新店舗にも行ってきました。向井さんは寝具マイスターという資格も持っていらっしゃいます。アロマ関係の講師としても活躍している奥様による香りも手伝い、心地よい眠りのための寝具選びができるリラックス空間でした!ふとん屋さんの概念を超えてます^ ^


市木木綿コーナーでは、座布団はもちろんバックなどの小物がずらり。私のお気に入りは、向井さんのお母さんが作る、市木木綿のモンペ!これぞ市木木綿の原点。(カラフルな縞木綿のモンペは熊野の農村女性たちの野良着として人気でした^ ^)生地もメーター売りで買うことができます!

奥様のアロマコーナーではアロマグッズのほかヘルシーな食材なども並んでいます。

眠りは、健康の根本のひとつ。いろいろな方向から健康のお手伝いをする、究極の?ふとん屋さん!それが向井ふとん店なのです=??
ふとん洗いワークショップや、アロマ関係の体験とか、イベントも開催しておられます。ぜひ、ブログをチェックしてください。
向井ふとん店のブログ


木花堂では、向井ふとん店さんの市木木綿の座布団や、あさぶらなど小物のほか、市木木綿をつかった作家さんのお品がずらり並んでます。

?kikiさんのマカロンストラップ
?みみずく工房さんのポシェット
?佑天さんの香り袋

?チッピーさんのアクセサリー

?手作り小物aiさんの小物たち


ぜひ店頭でご覧ください^ ^

?11月21日は、イベント出店のため須野町の店舗はお休みいたします。


●木花堂ホームページアドレスが変わりました●
サーバー移転のため、以下のアドレスになりました。
ブックマーク登録などしていただいていた方は、お手数ですが変更をお願いします。
http://www.konohanado.net



木花堂オンラインショップ
http://konohando.shop2.makeshop.jp/

木花堂 瀞ホテル支店(3県境)
https://www.facebook.com/dorohotel.jp

●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
http://www.konohanado.net
・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
http://kumanojournal.jimdo.com/

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kumanofurusat.jugem.jp/trackback/596
TRACKBACK