<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 1月28日は須野の2つの神社の例祭でした。 | main | [入荷情報] 手づくりこものaiさんの、市木もめん小物たちNewいろいろ。 >>
節分、立春、はじまり。


この時期山の手入れのためよく山に入る須野区長さんが、節分ということで、アリドオシをとってきてくださいました。蟻をも突き刺しそうな長いトゲが特徴のこの植物を、熊野では柊の代わりに玄関に飾ります。邪除けのため、イワシやサンマの干物なども一緒に。その臭いが邪を祓うということなのだけど、須野町は猫が多いので、魚は省略;^_^

そして、今日は立春。まだまだ寒い日が続いてますが、確実に春が近づいているのを感じる。採りどきを逃さぬよう、蕗の薹の様子をチェックする日々です。そして、娘も生後6ヶ月を過ぎ、おんぶもできるし、お昼寝時間がまとまってきたり一人遊びが上手になったりと成長してくれてるので、いろんなことに、隙あらば着手できるようになってきました。寝ている間に常備菜や保存食つくったり。店の前の通りを掃いたり。寒いうちに干し芋も作りたいのだけど、、果てしてできるかなぁ。



薪ストーブはまだまだ活躍中。比較的あたたかい日とかは、石油ストーブだと暑すぎたりも。火をコントロールするマサーヤンは、ゆるく薪ストーブを炊き、ほどよい暖かさがじんわり部屋を満たしてくれるのでありがたい。バタバタしてるときは石油ストーブもつけるけど、薪ストーブのほうが、娘もよく眠れるような気がします。

娘が起き、オムツ替えと授乳が済んだら、日が照ってるうちはなるべく一度は外の空気を吸わせてあげたいので散歩にでかけます。お借りしている田んぼがある山にいくマサーヤンと一緒に家を出て、山の入り口でバイバイ。小枝や杉柴を集めがてら、去年スコップで開墾した田んぼの田おこしを始めたそうです。



今一番欲しいものは?と聞かれたら、「山」と答えるだろう、マサーヤン。帰り道、きのうはわたしもちょっとだけ小枝拾い。ちょこっとだけだけど。。。



ストックしてある太い薪以外に、小枝や杉柴が必要。薪割りであたりに散らばる木っ端も、大切な燃料。ザルに集めて。



木っ端が常に飛び散るので外回りの掃き掃除はちょこちょこやる。でもこれは掃除じゃないな、循環だなぁ。とも思います。散らばった木っ端は燃料に、葉っぱや土は裏の畑へ返すし、(雨で裏の甘夏段々畑から土が水路によく流れてくる)取り除いて捨てるものはないから。。。



今日の散歩は家の敷地内の甘夏段々畑。上の方の梅の開花はどうかなと気になり、娘をオンブして石階段を登って行きましたが、梅の開花はまだでした。



でも上からの景色が好きなので気持ちよいー



畑の横に棕櫚の木が2本あるので、今年は葉っぱや繊維でなにか作りたいなぁ。とか、山や畑を歩くといろんな意欲がむくむく湧いてきます。



そんな、やってみたいこと、自分たちが心からやりたい、楽しいとおもうこと。を、丁寧にしていく年にしたいなぁ。と、立春においてマサーヤンと今年の目標を紙に書いて壁に貼りました。壁に貼るといいですね。見るたびにわくわくする^ ^
暦のうえでの一年の始まりにあたって。。。そんな木花堂ですが2016もよろしくお願いいたします。m(_ _)m


●木花堂ホームページアドレスが変わりました●
サーバー移転のため、以下のアドレスになりました。
ブックマーク登録などしていただいていた方は、お手数ですが変更をお願いします。
http://www.konohanado.net



木花堂オンラインショップ
http://konohando.shop2.makeshop.jp/

木花堂 瀞ホテル支店(3県境)
https://www.facebook.com/dorohotel.jp

●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
http://www.konohanado.net
・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
http://kumanojournal.jimdo.com/

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kumanofurusat.jugem.jp/trackback/605
TRACKBACK