<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 3月21日(祝)は『みはまるしぇ』に出店します! | main | 5月15日(日)は、『衣食住と音楽のお祭り 第2回 日和祭(hiyorisai)』 >>
みはまるしぇ、ぶつぶつこうかんいち、須野の桜

須野町の桜も満開を迎えています。昨日は晴れたので、桜の下で家族三人記念撮影などしてました^ ^


春分の日は、みはまるしぇに初参加してきました。朝からお客さんも多く、天気もよく、とても楽しかったです。子ども率の多さにびっくり!0歳児から小学生まで子どもたちがわいわい。午前中はやさほらえバンドさんの子ども向けミュージックにがぶりつき。そのあとは、子ども店長のゲーム屋さんからみんなの歓声が響く。寺谷総合公園の一番奥、山に囲まれてショウブの池を見下ろす、気持ち良い、広々とした会場。子どもたちが走り回るも、大人のお客さんもみんなニコニコゆったりお買い物。


私たちもレジャーシートをひいて、ピクニック気分。


午後は弾き語りのかたが音楽を。マサーヤンも弾き語りもさせてもらいました。やわらかい午後の光のなか聴いていて気持ちよかったです。そして約30店舗のいろいろな品、回って見て楽しかったです。
木花堂ブースに立ち寄ってくださったお客様、ありがとうございました!
準備もかたづけも、お店同士協力しあう、みはまるしぇ。お客さんの子どもたちも出店者の子どもたちも、大人までも交わりあって走って遊んで笑って過ごす、みはまるしぇ。[クレイと香りの店 佑天]さんから発足を聞いてから一年。とても素敵なイベントに育てられてました。次回は7月に開催とのこと。続々と出店者も増えてますます楽しくなりそうです!

みはまるしぇ フェイスブックページ
https://www.facebook.com/mihamarusye/

そして。
3月27日は、通常の営業に加えて、新しい試み[ぶつぶつこうかんいち in須野町]を開きました。去年は気削りヨウさんの[おはからいまつり熊野川王国]の一環で、[すのマルシェ]を開催しました。雨にもかかわらず100人以上の来場があり本当、嬉しかったです。今年も、という声もありましたが、まだ娘も小さいしマルシェとなるとけっこう大変だし、須野町の駐車場のキャパも考えると、もっと須野町らしいカタチと規模で町の人と外の人が集えるイベントをしたい、そして、誰も無理をしない、誰もがんばらない、そんなイベント。
というわけで、今年は私たちが前々からやりたかった、物々交換イベントを始めました。なお、今回は初回ということで、実験的にみはまるしぇのつながりで少人数でやりました。



物々交換と聞くと、同じくらいの価値があるひとつのものをひとつのものと交換たイメージするかたが多いかもしれません。でもそれだと、一対一の交渉が必要になるし、いろいろと義理とか我慢とか損得感情などが生じたりする可能性も。対価を考えて交渉などしてたら楽しくないし、じゃぁお金を介したら楽じゃんってことになりそう(=゚ω゚)。。。それでマサーヤンいろいろ考えて、一般的なモノやコトの価値感を一旦とっぱらったやり方にしよう!と。

ざっくり書くと、自分の暮らしのなかにある誰かが喜ぶかなーと思うものを持ち寄り合って、欲しい人はそれをいただいて帰る。一対一じゃないので、欲しいものがなにもなかった場合は手ぶらで帰ることになるかも。でも、自分がもってきたもので誰がに喜んでもらえた、[与える喜び]は確実に持って帰れます^ ^



↓フライヤーより転載・・・

ぶつぶつこうかんいち in須野町
〜お金を使わない愛の循環マーケット〜

一人一人が持ってる、得意技、好きなこと、ワクワク、喜び、楽しいことをそれぞれが持ち寄って、お金を使わずに、みんなが笑顔、幸せになれる♪ そんなことを…やってみませんか?

例えば…
料理をすることが大好き。誰かに食べて欲しい。
こだわりのコーヒーを飲んで喜んで欲しい。
スィーツ作りが好き。ジャム作りが好き。誰かに食べて欲しい。
野菜作りが好き。うちでとれた野菜を食べて欲しい。
趣味で木工をしている。自分がつくった木工作品を誰かに使って欲しい。
マッサージが好き。誰かを癒したいな。
家の中ぬ使っていない物がある。誰かに使って喜んで欲しい。

などなど、あなたの好きなことで、誰かが喜んでいる。そんなイメージが頭にわいたらぜひ♪ 年齢性別問いません。どなたでもご自由にご参加ください。

場所??熊野市須野町 旧小学校校庭
日時??次回開催日時は未定。たぶん6月頃。

↑転載おわり

今回初めてでしたが、とても楽しかったです!自家製の野菜や、手作りのアクセサリーなどが交換されてました。私たちからはマサーヤンが朝に焙煎したコーヒーと八朔ピール入りスコーン、手作りのススキ箒、キンカンなどを。そして未開封のオムツ!や、かっこいい流木、シーグラスなどをもらいました。

一体一の交換ではないので、なんの気兼ねもないし、暮らしのおすそ分けをしながらワイワイガヤガヤするかんじ。もらったものも嬉しかったけど、貰ってもらい喜んでもらえたことがなにより嬉しかったです。

もし、[ぶつぶつこうかんいち]が広まり、毎日どこかで行われるようになったら。。。もしかしたら、買い物に行かなくてもよくなるかもね、とマサーヤン。それを聞いて私、[!]すごいなぁ~確かに!と、ぶつぶつこうかんいちの可能性にワクワクしました。
というわけで、フライヤーにある[in 須野町]が、[in どこどこ]と、どこになっても、誰が開いてもよいわけです。私たちも、ほかの場所のぶつぶつこうかんいちへ行きたいです。そういうわけで、ホームページからフライヤーをダウンロードできるように近々したいと思います。

さらに、開催予告は特にインターネットやフェイスブックではせず、1度来てくれた人からの[こんな感じだったよ〜次回は、いついつだよー]な口コミOnlyです。もちろん、このブログを見てワクワクしたかた、ピンときた方のお問い合わせには、私たちからの口コミということでお伝えします^ ^
次回開催日時は決まってませんが、たぶん6月頃にやる予定です^ ^

須野町の桜、今日の雨でどのくらい散ったか、、今週末はギリギリかもしれませんが、お花見がてらぜひご来店くださいませ^ ^






木花堂オンラインショップ
http://konohando.shop2.makeshop.jp/

木花堂 瀞ホテル支店(3県境)
https://www.facebook.com/dorohotel.jp

●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
http://www.konohanado.net
・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
http://kumanojournal.jimdo.com/
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kumanofurusat.jugem.jp/trackback/613
TRACKBACK