<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

1月28日は須野の2つの神社の例祭でした。


毎年1月28日は、須野にある3つの神社のうち、十二社神社と寄木神社の例祭です。須野に暮らすまえにも2度ほど来たことがあり、私は今回で参加4年目。熊野の大馬神社の神主様に来ていただき、神事と玉串奉納のみの素朴な祭ですが、初めてきたときにとても清々しくなって、ここの神社、好きだなぁとじんわり感動したのを覚えています。(2014年のときのブログはこちら2013年のときのブログはこちら。あとのきは、まさか須野に住むことになるとは思いもしなかったなぁ。笑)

前日の27日は、区長の濱田さんのお宅で、参拝のかたにお配りするお餅を、年末同様、杵でつきました。



左はお祭り用。右はおやつ用?のヨモギ餅あんこ入り。



祭りの朝。寄木神社のタブノキの大木に光。ご神体は海から流れてきた漂着木だとのこと。この神社も小さいですが、四角く境内を囲う樹木がまるで結界のように、境内の空間を守っており、その隙間からはきらきらと海が見えて、潮騒がBGMのすてきな神社です。

娘をマサーヤンに見てもらい、祭りの準備のお手伝いへ。



須野にあるお寺のご本尊様、庚申様、金剛様、お位牌コーナー、そして豊川稲荷さんにもお餅を奉納し、お線香をあげる。十二社神社と寄木神社にお供え物を。朝、区長さんが市場で仕入れてきた鯛は、猫に獲られるからギリギリまでキープ!



右は十二社神社の参道。この石の配置と苔のじゅうたんが大好き。



大馬神社の神主さんと打ち合わせ中の区長さん。須野町は人口たった6人ですが、須野に縁のあるかただけでなく、近隣の浦村からもお参りのかたが集まってくださるこのお祭りを、続けていきたいという区長さん。
十二社神社は、目の病気にご利益があるということでお参りされるかたも多いのです。娘がくしゃみし出したのでマサーヤンを残して私は途中で帰りましたが、清々しい時間でした^_^






●木花堂ホームページアドレスが変わりました●
サーバー移転のため、以下のアドレスになりました。
ブックマーク登録などしていただいていた方は、お手数ですが変更をお願いします。
http://www.konohanado.net



木花堂オンラインショップ
http://konohando.shop2.makeshop.jp/

木花堂 瀞ホテル支店(3県境)
https://www.facebook.com/dorohotel.jp

●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
http://www.konohanado.net
・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
http://kumanojournal.jimdo.com/


謹賀新年のご挨拶AND玉置りささん個展『カクカクシカジカ』

あけましておめでとうございます!昨年は、木花堂に出会ってくださった、足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新年最初のOpenは、1月16日土曜日で、それ以降は通常通り、土日祝日Openいたします。

長めにお休みをいただいているのは、私たち両実家の神奈川と山口にダブル帰省のためです。昨夏に誕生した小さな姫を連れてなので、ゆったりゆっくりスケジュールを組んでます。ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご了承くださいm(_ _)m

上の写真は、年末に、恒例の須野町区長さんのお宅の餅つきに参加させてもらった時のです。杵でついたお餅はめちゃめちゃ美味しいです!

このへんのやり方。3、4人でリズミカルに搗いていく様子が、迫力です!最後は一体一で、一搗ごとに返すよく見るやり方で仕上げ。
区長のお母さんの、手つきに毎回惚れ惚れします。ほくほくのうちに丸めていくのですが、最初に取り分けるのが上手でなければ、丸めるのにより時間がかかり、綺麗に丸めづらくなるだろうな。熟練の技。仕事してきたほんとに美しい手。

いろんな人が参加して、今回は13升ついたとか。これだけの餅つきを毎年やる家庭って今はなかなかないのでしょうね。お母さんは夜中っていうくらい早起きして段取りしてくださっていたそうで。。段取りから最後までのもろもろのこと、いつか私もできるようになりたいなぁ。餅つき文化、残していきたいですよね。だって、楽しいし、美味しいのだもん。餅つきながら、みんなで最初に搗きたての餅をいただいたのは、言葉では言い表せない美味しさ。これがまた、自分たちで作った餅米だったりしたら泣いちゃうかもね。

お昼に熊野のサンマをのっけた、サンマ蕎麦と、

カメノテてんこもり!をいただきました。美味しかったー

そして元旦は早朝出発し、いざ神奈川へ!元旦の東名高速は空いてました。とちゅう、初日の出や、富士山を拝むことができました。太陽さん、今年もよろしくお願いします。

そういうわけで、今年は毎年開かれている、玉置りささんの陶器展に行くことができません。今年も素晴らしい品がズラリ並んで、素敵な空間になっているようなので、熊野にいるみなさまぜひ足を運んで見てください!7日まで!熊野速玉大社すぐ近く!

『 カクカクシカジカ 』〜 玉置 りさ 陶器展 〜
2016年1月1日(金)~1月7日(木) 
時間 10:00~17:00(会期中無休 入場無料)
会場 ギャラリーおおつじ
   和歌山県新宮市上本町1-1-1(速玉大社向かい側角)



尾鷲ヒノキの干支置物、入荷しました。あと、森のことと、年末年始の営業について

今年も、えびすやさんから尾鷲ヒノキの干支の置物、入荷しました!写真は、低気圧通過後の大荒れの須野ブルーをバックに撮影^ ^
申、ということでどんなデザインになるかな?と楽しみにしていましたが、こうなりました!可愛いナァー。
写真左が置物の小です。(600円)同じデザインで大が800円。
写真右の車がついてるのは、人気のおもちゃ、木ろっこ。こちらは850円。干支の木ろっこは、出産祝いなどにも人気です^ ^

でも本物の猿には、今年はずいぶん、してやられました(ノ_<) 毎日楽しみに見守っていたナスやら、ジャガイモやら、いろいろ食べられました。集団で周辺の集落や山を循環してるんでしょうか。朝、神社の大木の上の枝をバサバサ!としならせ、キューイと鳴き声が聞こえたら、「来たな」と警戒。でも、警戒したところで、ずっと見張っているわけにもいかないし、ちょっとしたスキに畑を荒らされます。というわけでこの辺の畑は、みんな網で上までしっかり囲ってます。(それでも猿は頭が良いのでけっこう突破されてしまうらしい!)そして人間が、その網の囲いに入って畑仕事する。。。なんとも滑稽(´Д` )ですが、来年は我が家もそうしないと、まともに野菜なんて育てられない状況です。

でも昔は山に餌がたくさんあったので、滅多に人里に獣がおりてくることはなかったらしい。雑木林が減り、猿や鹿やイノシシが餌を求めて畑の作物を食べるようになり、栄養過多で繁殖力もアップ。増えに増えて悪循環。ここ数十年で日本中の山はそういう状況ですよね。元は人間が原因なんですが。でも、野菜とられると、なんとも悔しい(笑)
網を張る以外にできることは?
1.犬かヤギを飼う。
2.猟師の免許をとる。
あたりでしょうか。そのうち実現したいなぁ。

そして、いつもいつもまわりの放置されて痩せた杉檜が立ち並び光も入らない山を見て私たちが思うのは、「山を山に返したいなぁ。」ということ。このセリフ、お友達の林業男子からの受け売りなんですが。杉檜を植えたまま放置されてる山について、「全部切って、山を山に返してあげたらいいのに」と、林業仲間のあいだで、会話があったそう。それを聞いた私たちは、ほんとにそうだなぁ。と共感しました。一度手を入れて放置された植林の森は、ほんと動物にも人間にも良いことなしです。杉檜の植林の森でも、きちんと手入れしてある森は、明るく、多種な植物も生え、動物も棲めるのですが、、。(須野区長さんの森を見せてもらったことがあります。毎年秋冬は仕事休みの日は山に入って間伐などされていて、とてもステキな森でした)

なにも林業のような大規模なものだけでなく、山を手入れしながらそういう暮らしやモノづくりをしたい若い人がたくさんいます。もともとは地球のもの、地球に棲むみんなのものなのに、人間が線引きして所有物にしてしまったけど、山を山に(地球に)お返しして、山と共存しようとしてるひとに分け与えたらよいのにね!と、これは、マサーヤンからの受け売りですσ^_^

縁とタイミングが合えば山を買って、少しでも雑木林に戻して、手入れしながら山の恵みをおすそ分けいただいて暮らしたいねって、よく話してます。まだ自分たちの山の土地はないけど、幸い、ご好意で近くの山に入らせてもらえているので、ありがたいです。落ちている雑木や杉檜の枝、杉しば(杉の葉っぱ)を拾い、お風呂や薪ストーブを炊いてます。
その薪集めや薪割りは、もっぱらマサーヤンに頼りっぱなし。森とマサーヤン、ほんとありがとう。

来年あたりは小さな姫と一緒にみんなで薪集めできるかな?^ ^ これは薪集めの必需品、しょいかご。紐が切れたので、左側は古いネルシャツで編んでみたら編めた!^ ^

古民家の冬は2年目。薪のありがたさが身にしみます。母屋には台所とひとつづきの小部屋があり、薪ストーブを炊くと常夏のようにあたたかくなります。遠赤外線?かなんか出てるのでしょうか。石油ストーブにはない、足先まで体中に温かさがめぐらせてくれるエナジー。薪で炊いたお風呂も。美味しいご飯とあたたかいお風呂と、家族。これ以上のものがあるでしょうか。今日も、森からの恵みであたたかく過ごします。

だいぶ話が一回りしましたが、えびすやさんのお品は、環境に十分配慮された森であることを証明するFSC認証を受けた森の尾鷲ヒノキでつくられています。ヒノキの香りが心地よく、ひとつひとつ丁寧に仕上げられた手触り。近くに森がないところにだって、森の気配を運んでくれそうです。ぜひ店頭でお手にとってみてください^ ^


<年末年始の営業日のお知らせ>

2015年12月は、年内いっぱいまで通常どおり土日祝営業いたします 。
年明け2016年1月は恐れ入りますが、1月16日(土)から営業を開始いたします。
お休み⇒2016年1月1日(元旦)、2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)、11日(祝)


●木花堂ホームページアドレスが変わりました●
サーバー移転のため、以下のアドレスになりました。
ブックマーク登録などしていただいていた方は、お手数ですが変更をお願いします。
http://www.konohanado.net



木花堂オンラインショップ
http://konohando.shop2.makeshop.jp/

木花堂 瀞ホテル支店(3県境)
https://www.facebook.com/dorohotel.jp

●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
http://www.konohanado.net
・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
http://kumanojournal.jimdo.com/





三重の逸品展@三重テラス(東京 日本橋)

東京にある三重県のアンテナショップ「三重テラス」で、木花堂でお世話になっている「藍染工房そめやなないろ」さん、「馬明窯」の畑中伊紀さんが、尾鷲市の誇る尾鷲わっぱの「ぬし熊」さんとともに、『逸品展』と題して展示を行うということで、お知らせします!
12月11日(金)~14日(月)の4日間!!
「逸品」とタイトルにあるように、このお三方のお品のどれもがまさに逸品。
  


徳島県のすくも師から「すくも(藍玉)」を取り寄せ、山から得る広葉樹の灰や、日本酒、水あめなどを加えて微生物の力を借りて藍を発酵させる、天然灰汁発酵建てという日本伝統のやり方で「本藍染」にこだわった、熊野の山奥の染屋さん。天然灰汁発酵建てをきちんとする本藍染をしている藍染屋は、日本でも数少なくなりつつあります。
熊野の山の木や水のエレメントが生きた、ほんものの藍に会いに、ぜひ足を運んでみてください!!
そめやなないろ Facebookページはこちら


馬明窯さんは御浜町ののどかな山間に工房をかまえていらっしゃいます。木花堂でも長く取扱いさせていただいてますが、個人的にもファンです。日常で使わせていただいています。
現代アート的な新しい感じと、原始的な感じが混ざったような、不思議な世界観。土っぽいんだけど、おしゃれ。縄文!って要素も多分に感じます。お店にもいろいろ置いていただいていますが、いろいろ最新作などが一堂にそろう展示会、この機会にぜひ、畑中さんの世界に触れてみてください!


そして尾鷲市が誇る尾鷲わっぱ!!ぬし熊さんの尾鷲わっぱは、私も愛用しています。(写真は、木花堂が国道沿いにあって、家から通っていたときに、ときどき(あくまでも、ときどき(^_^;))もっていってた弁当写真。基本的に前日の夕飯の残りっていう。)私は、拭き漆仕上げのものを愛用。お手入れ難しいってイメージがありますか?全くそんなことないです。ふつうに洗って、ふつうに乾かして、全く普通に使えます。漆の破水効果がすごい。でも、木の呼吸によってか、ご飯がとってもおいしく保存できるんです☆
雨が多い尾鷲で育つ尾鷲ヒノキだからこそ、のポイントもあるのかな?とにかくお手入れ簡単。長く長く使える逸品だと思います。
ぬし熊さんのホームページはこちら

東京近郊のかた、ぜひ足をお運びください~
三重テラスのホームページはこちら





●木花堂ホームページアドレスが変わりました●
サーバー移転のため、以下のアドレスになりました。
ブックマーク登録などしていただいていた方は、お手数ですが変更をお願いします。
http://www.konohanado.net



木花堂オンラインショップ
http://konohando.shop2.makeshop.jp/

木花堂 瀞ホテル支店(3県境)
https://www.facebook.com/dorohotel.jp

●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
http://www.konohanado.net
・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
http://kumanojournal.jimdo.com/
 
今年も、柳谷ゆずくらぶの原種柚子、入荷しましたー!

今年も、奥熊野の奥の里、柳谷から原種柚子が入荷しましたー^o^ 柚子の香り、いいなー。大好き!
しかもこの柚子は、市場に出てる多くの蜜柑との掛け合いなど品種改良された柚子とちがって、品種改良されてない、原種なんです。柚子が良くなる柳谷の樹齢100年の古木から接ぎ木して、栽培に成功し、ゆずくらぶのみなさんが、農薬や化学肥料を使わずに育てています。店頭では、1kg/900円。



近日、オンラインショップでの販売をスタートするので、ぜひチェックしてくださいー。
オンラインショップでは、梱包代などの兼ね合いもあり、1kg/1080円(送料は別)という価格で販売します。木花堂オンラインショップに会員登録してくださっている方には、オンライン販売スタートの際に、メール配信しますので。
   
木花堂オンラインショップ
 奥熊野柳谷産 自然栽培の原種柚子 1kg当



さー。今年も柚子酢に柚子ジャムにポン酢づくりにと、いそしみます^o^
毎年興味ありつつまだ作れていないのが、リモンチェッロならぬ「柚子チェッロ」これを作るには95度のお酒がいるのですが。。。
熊野に売ってるかな?(・o・)





●木花堂ホームページアドレスが変わりました●
サーバー移転のため、以下のアドレスになりました。
ブックマーク登録などしていただいていた方は、お手数ですが変更をお願いします。
http://www.konohanado.net



木花堂オンラインショップ
http://konohando.shop2.makeshop.jp/

木花堂 瀞ホテル支店(3県境)
https://www.facebook.com/dorohotel.jp

●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
http://www.konohanado.net
・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
http://kumanojournal.jimdo.com/

 
無農薬のお茶いろいろ from どこでもそら & 「日本と原発」くまの上映会のお知らせ

那智勝浦町色川でお茶を無農薬栽培している、"どこでもそら"さんから、品切れになっていた和紅茶ほか、今回から煎茶と、上ほうじ茶に国産の無農薬レモングラスとジンジャーをブレンドしたものなど、入荷しました!
和紅茶は、日本茶の茶葉を紅茶にしたもので、普通の紅茶よりもまろやかで甘みがあり、とても人気です。煎茶も、渋みと甘さのバランスがとてもよくて美味。
ブレンドにはジンジャーが入っているので、体が温まります!レモングラスの香りにも癒されてください。


"どこでもそら"さんは、那智勝浦町の山奥の「色川」という集落の、500m〜700mの標高の段々畑で無農薬でお茶を栽培しています。


缶と袋が選べます。缶のデザインがめっちゃすてきなので、お土産やプレゼントにぴったりー。
缶も袋も内容量は一緒で、35g入り。缶は880yen。袋は600yen。今回、和紅茶のみお徳用大袋もあります。そちらは80gで1,200yen。
お茶、パッケージ、コンセプト。すべてに気持ちがこもっている。どこでもそらさんのお茶、ぜひお手にとってみてください。

そして、『日本と原発』くまの自主上映実行委員会さんから、ポスターとチラシが届きました。紀伊半島には原発がありません。でも、ここ熊野にも、原発がつくられそうになったことがありました。44 年前。その予定地だったところの海で泳いだことがありますが、その時は、そこが予定地だったことは知りませんでした。当時、原発の安全性を疑問視し、原発抜きの地域活性化を訴え、闘った人々が、ここ熊野にいたことも。もし、熊野に原発があったら、私はこの地に移住してきたかなぁ〜?ぜったい、NOでした。過去にそういった闘いがあったことを知ったとき、本当によく、防いでくださったなぁ。。。と心の中で静かに感謝することしか、できませんでした。

今回、このドキュメンタリーを企画しているのは、熊野市周辺の女性たちが中心です。その中には、福島から移住してきたかたもおられます。今回の情勢回では、当時の活動の様子を知る人とのトークイベントもあり、昼夜2回の上映だそうです。
我が家の姫がまだ生後4か月で小さいのと、営業日なので、私たちは行くことができませんが、、、ぜひみなさま、足を運んでみてくださいませ。<m(__)m>

Facebookページはこちら→
https://www.facebook.com/events/849025251872234/


日本と原発』くまの自主上映実行委員会


■日程:2015年11月23日(月・祝)
■場所:熊野市林業会館(熊野市井戸町349-1)
■定員:1回につき100名
■料金:1000円(高校生半額・中学生以下無料)

◆1回目の上映
 13時15分 開場
 13時30分 第1部 トーク
 14時15分 第2部 上映(2時間15分)

※第1部は熊野で原発闘争を行った方のトークディスカッションです。質疑応答など、参加者の方も交え行いたいと思います

◆2回目の上映
 17時 開場
 17時15分 上映
 19時30分 終了






●木花堂ホームページアドレスが変わりました●
サーバー移転のため、以下のアドレスになりました。
ブックマーク登録などしていただいていた方は、お手数ですが変更をお願いします。
http://www.konohanado.net



木花堂オンラインショップ
http://konohando.shop2.makeshop.jp/

木花堂 瀞ホテル支店(3県境)
https://www.facebook.com/dorohotel.jp

●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
http://www.konohanado.net
・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
http://kumanojournal.jimdo.com/
 
今週もありがとうこざいましたANDみはまるしぇのお知らせ

すこし模様替えをしました。本とポストカード、CDのコーナーをより見やすい位置に。椅子も置いたので、ゆっくりご覧いただけます^ ^

今週もありがとうこざいました!土曜日は、御浜町からのお客様、伊勢からなんと自転車でのお客様、北山村からのお客様、そして名古屋で写真を学んでる学生さん、卒業制作のためハッセルブラッドを携えこのあたりを回っているというかたなどご来店。お店をしているといろんなかたに出逢えるのが楽しいです。
居合わせた赤ちゃんが、ハッセルブラッドに興味津々で、手を伸ばしたりお兄さんをガン見だったのが可愛かったです。その赤ちゃん、9ヶ月の女の子。前回ご来店の時は5ヶ月だったのですが、もうハイハイしてて、ほんと赤ちゃんの成長はあっといつまですね!我が家の3ヶ月半の姫と、赤ちゃん通信。微笑ましい光景でした^ ^
一方今日は、雨なのでお店はまったりモード。そんななか、市木木綿の香り袋を置いてくださっている、『クレイと香りの店 佑天』さんが、お子様たちとご来店。店に置いてあるドラムやカホンがお気に入りなので、毎度のことですが一気に賑やかに!!我が家の姫、目を真ん丸くしてその様子を見てました。こうしてお子様連れのお客様も多いので、こどものいない集落でも、いろんな子から大人まで逢えるので、姫も楽しそうです^ ^

佑天さんは、今月23日祝日に開催される、『みはまるしぇ』のフライヤーを持ってきてくださいました。

今回も、御浜町の寺谷総合公園にて開催。さらに出店や、ワークショップも増えて、ライブもあり、あぁ、ほんとに楽しそう〜。
木蔭もあり、レジャーシートで座れる場所もあり、自らもママさんの佑天さんならではの配慮で授乳、オムツ替えテントもあり、隣には大きな遊具がある遊び場もあるので、お子様連れもラクラクです。
詳しくは、Facebookページを。
https://www.facebook.com/mihamarusye?fref=ts

佑天さんのお香。
チベット医学書に基づいて調合したメディカルインセンス。海外のお香って、よくアジア系雑貨店の安いお香の香りのイメージで苦手だったけど、これらは別物。化学的な材料は一切なしで、チベット伝統の自然な香りは、めちゃよい波動を発していて、とても気持ちよいです。これまでなんどか購入させてもらっていた浄化香のほか、新作の、ネパールの尼寺で作られるお香も数種類お試しをいただきました。特に気になっていたヒマラヤ菊を使った『白(調和)』がどんな香りか楽しみ。オーダーもできるので、Facebookページをチェックしてみてください〜

玄関に貼ってます。

大漁旗展。。気になる。左の、倉本聰さんの劇『屋根』についてはまた近々!



●木花堂ホームページアドレスが変わりました●
サーバー移転のため、以下のアドレスになりました。
ブックマーク登録などしていただいていた方は、お手数ですが変更をお願いします。
http://www.konohanado.net



木花堂オンラインショップ
http://konohando.shop2.makeshop.jp/

木花堂 瀞ホテル支店(3県境)
https://www.facebook.com/dorohotel.jp
 
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohanado.net
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/


おばあちゃんの知恵と、近ごろの暮らしのことなど。

これなーんだ。


町内のおばあちゃんちにて。里芋の茎を、干して編んだものだそう!色は加工などしてませんー。なぜか、こういうグラデーション。きれい。かわいい。そして不思議だった。なんですかこれ?っと思わず聞いた。笑
さつまいもの茎は食べたことあるけど、里芋の茎も食べられるんですね!まぁヤツガシラの茎も食べるのだから、同じような感じか。でも、ふつうの里芋の茎を食べるというのは初見でした。そして、この保存の仕方がおもしろい。三つ編みにしたほうが、虫がつきにくいとのこと。このあと冷蔵または冷凍保存し、炒め物や煮物に。いつかやってみたいですー。

保存食や常備菜づくりは、日々やりたいことのトップのほうにランクインすることがらです。近くにこういうおばあちゃんがいらして、いろいろ聞けるのはありがたい^ ^

最近の保存食づくり。。。

目の前の海にブリに追いかけられて打ち上がったのでタモですくったイワシを半年間塩漬けにしてアンチョビ。来年はもっとたくさん作りたい〜。ナンプラーもできるのが嬉しい。


夏にできなかった土用干しは、秋の土用におえることができました。梅は大家さんの須野の山にある梅の木から、採らせていただきました。今年は5キロ近くできました^ ^

そして現在、甘柿のセミドライフルーツのために干しちゅう!秋はいろいろ干したくなりますね。今年は干し芋もつくりたいです。

なぜかキクラゲも栽培中、笑 いただきものの菌床ですが、どんどこでてくるので重宝してます!


ぬか床も、げんきです!


食べ物じゃないけど。。我が家の燃料調達に欠かせない道具、しょいかごの紐が切れたので、自作に挑戦ちゅう。ぼろぼろになったネルシャツをざくざく切って案でく。大家さんの助言のとおり、かごにかけるところは二本どりにしたので、丈夫になるはず!さて、できあがりはいかに?


須野の海岸通りでは、ツワブキが咲き始めましたよー。


散歩みち。須野の海、秋晴れに青いです!晴れた日は、ぼんやりするのに最高ですよ^ ^





●木花堂ホームページアドレスが変わりました●
サーバー移転のため、以下のアドレスになりました。
ブックマーク登録などしていただいていた方は、お手数ですが変更をお願いします。
http://www.konohanado.net



木花堂オンラインショップ
http://konohando.shop2.makeshop.jp/

木花堂 瀞ホテル支店(3県境)
https://www.facebook.com/dorohotel.jp

●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
http://www.konohanado.net
・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
http://kumanojournal.jimdo.com/
市木木綿の唯一の織元・向井ふとん店さん

市木木綿を継承して織り続けている、向井ふとん店さんから、今回新しく作られた市木木綿のパンフレットがとどきました。市木木綿の発祥や特徴について書かれてるほか、市木木綿の縞が美しい表紙には本物の市木木綿のハギレが張ってあります。市木木綿の肌触りAND暖かみが、一枚一枚のパンフレットから感じられます^ ^ 当店の市木木綿コーナーに置いてますのでぜひお持ち帰りください。


大正時代に最盛期があり、市木村ぐるみで生産され、村中に機織り機の音が響いていたという。今は向井ふとん店さんが、市木の織り工場で鳴らす機織り機の音が唯一鳴り響くのみ。手織りの4倍のスピードでゆっくり織る昔ながらの豊田織機は、手織りのようなやわらかい風合いの生地をつくります。


そして先日、9月にリニューアルした向井ふとん店さんの新店舗にも行ってきました。向井さんは寝具マイスターという資格も持っていらっしゃいます。アロマ関係の講師としても活躍している奥様による香りも手伝い、心地よい眠りのための寝具選びができるリラックス空間でした!ふとん屋さんの概念を超えてます^ ^


市木木綿コーナーでは、座布団はもちろんバックなどの小物がずらり。私のお気に入りは、向井さんのお母さんが作る、市木木綿のモンペ!これぞ市木木綿の原点。(カラフルな縞木綿のモンペは熊野の農村女性たちの野良着として人気でした^ ^)生地もメーター売りで買うことができます!

奥様のアロマコーナーではアロマグッズのほかヘルシーな食材なども並んでいます。

眠りは、健康の根本のひとつ。いろいろな方向から健康のお手伝いをする、究極の?ふとん屋さん!それが向井ふとん店なのです=??
ふとん洗いワークショップや、アロマ関係の体験とか、イベントも開催しておられます。ぜひ、ブログをチェックしてください。
向井ふとん店のブログ


木花堂では、向井ふとん店さんの市木木綿の座布団や、あさぶらなど小物のほか、市木木綿をつかった作家さんのお品がずらり並んでます。

?kikiさんのマカロンストラップ
?みみずく工房さんのポシェット
?佑天さんの香り袋

?チッピーさんのアクセサリー

?手作り小物aiさんの小物たち


ぜひ店頭でご覧ください^ ^

?11月21日は、イベント出店のため須野町の店舗はお休みいたします。


●木花堂ホームページアドレスが変わりました●
サーバー移転のため、以下のアドレスになりました。
ブックマーク登録などしていただいていた方は、お手数ですが変更をお願いします。
http://www.konohanado.net



木花堂オンラインショップ
http://konohando.shop2.makeshop.jp/

木花堂 瀞ホテル支店(3県境)
https://www.facebook.com/dorohotel.jp

●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
http://www.konohanado.net
・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
http://kumanojournal.jimdo.com/

[入荷情報] 家具工房kigumiさんの木のキッチンツール & みくまのネットさんの梛の葉ネックレス


家具工房kigumiさんから、品切れになっていた定番のお品がいくつか入荷しました☆まずは、豆スプーンのロング。コーヒー豆をすくったり、粉を量ったり。(挽いてある粉に対して大体の分量は、1杯分になっています。)持ち手が長いので、深いビンた袋の底にも届きます^^ (1,800yen)



(写真は焙煎前の生豆です。コーヒー大好きなマサーヤン、毎朝毎朝、必ず焙煎からコーヒーを炒れます^^ しかも子どもが産まれる前は、薪の火で毎日焙煎していましたが、今はガスで焙煎。たとえガスでも、焙煎のときの香りですでに美味しい☆ 私は妊娠してからコーヒーを我慢しているので、香りが嬉しい。もう少し経ったら、また薪の火焙煎に戻るかな・・・?)





そして寄木カッティングボード。写真は、しずく型。ほかにひし形もあります。’2,800yen)パンやチーズをそのまま食卓に。また、バーガーやサンドイッチ、おにぎりのプレートなど自由に。



そして、みくまのネットさんからは、数が少なくなっていた梛(なぎ)の葉のネックレスが届きました!熊野のご神木、梛の木の葉っぱの押し葉を加工して、ネックレスとピアスに、ひとつひとつ手づくりしておられます。(1,300yen)

むかしから、梛(なぎ)の葉は、魔除けのお守りや、縁結びのお守りでした。

熊野詣を果たした巡礼たちは、熊野牛王宝印とナギの葉をお守りにいただいて、帰路についたといわれています。また、熊野比丘尼(熊野信仰をPRするために全国を回った尼さん)たちも、ナギの葉を配って人々に熊野信仰を広めたと伝わっています。

ナギの葉っぱは、よくみると葉脈が変わっていて、葉脈の方向はすごく強くて、ひきちぎることができないほど。葉っぱの丈夫さから、魔除けのお守りにしたり、「男女の縁が切れないように」と願って、お守り袋や鏡袋などにしのばせる風習が生まれたようです。そういうわけで、縁をつなぎたいお友達や家族、恋人にプレゼントで選ばれるかたも多いですが、もちろん自分用のお守りネックレスとしても。



●木花堂ホームページアドレスが変わりました●
サーバー移転のため、以下のアドレスになりました。
ブックマーク登録などしていただいていた方は、お手数ですが変更をお願いします。
http://www.konohanado.net



木花堂オンラインショップ
http://konohando.shop2.makeshop.jp/

木花堂 瀞ホテル支店(3県境)
https://www.facebook.com/dorohotel.jp

●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
http://www.konohanado.net
・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
http://kumanojournal.jimdo.com/