<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【お知らせ】 4月29日(祝)は九重マーケットに出店します♪

今月末、4月29日(祝)は、『手と手と、つながるマルシェ 九重マーケット』に出店させていただきます!
…ので、須野町での実店舗はお休みとなります、なにとぞご了承くださいませ。なお、GW中は、土日祝は通常営業します。
OPEN日→5月2日、3日、4日、5日、6日

  
熊野川町九重の旧小学校をすてきに改修してできたbook cafe KUJUパンむぎとし さんによって開催されるイベント!book cafe KUJUさんは学校の懐かしい空気感が残る、セレクトにもこだわった本屋さん併設のカフェ。そして、むぎとしさんは、厳選国産小麦を石臼で自家製粉し、自家天然酵母で、薪窯で焼いたずっしり&エネルギーがつまったパンがとっても美味しい!個人的にイチオシ!のパン屋さんです。(オンライン通販もやってます!こちら!
  
*******************************************
●九重マーケット●
小学校で、つくった人、つかう人が出逢って生まれる新たなつながり。
ほんの少し昔。ここ九重小学校は、運動会に盆踊り、みんなが集う場所でした。そして今、パンにコーヒー、とれたて野菜に小物達…熊野の手づくりの品が集います。当日は絵本と紙芝居の読み聞かせもあり!ぜひお気軽にご来場ください!

◎4月29日(祝) 10:00〜16:00
◎場所:九重小学校前
◎絵本読み聞かせ、紙芝居『百夜月』、木工ワークショップ、天然酵母パン、自家焙煎珈琲、ランチ、採れたて野菜、手作り雑貨、etc
◎小雨決行、荒天の場合前日17時までにFacebookページにて開催有無決定
  
Facebookページ→ https://www.facebook.com/kujumarket


フライヤーには載っていませんが、
須野マルシェにも出店してくださっていた、創作レストラン日和さん、ココロとカラダにやさしいおやつkinariさん、クレイと香りのお店「佑天(うゆんて)」さん、イラストアーティスト「杉本麻絵」さん、「Ponのタイ古式マッサージ」さん、手紬・手編み帽子の「NATS.h.w」さんも出店されます!
最近、それぞれが、感じるままに、ピン!とくるままに、楽しいこと、本当にやりたいことをやっている人たちが、県境関係なく「熊野」でどんどんつながっていくのを感じていて、こういうマーケット・マルシェ(呼び名はいろいろですが)が、「熊野」という同じ文化圏のなかでも小さなエリアごとに開催されて、そのエリアのオリジナルの文化をもとに、「熊野」が集うことができる機会が、個人レベルで増えてきてます。とても嬉しい、ワクワクします!
ここ最近、そのスピードがすごい。すごいけど、程よくゆるくて、心地いいです。そう。たぶんみんな、義務とか我慢とか、無理して頑張ってない。魂が本当にやりたいことをやっているだけだから。
そんな集いが、あちこちでときどきあるのって楽しいですね!ぜひ、遊びにきてください!
  
ちなみに、本宮のほうでも第5回を迎える「イコラポカラ」が4月19日に開催されます。こちらも熊野中のおもしろいお店が大集結!(イコラポカラ Facebook ページはこちら!)





オンラインショップページ
【注文後収穫♪】 奥熊野 須野産 有機栽培・樹上完熟のあまなつ(甘夏) (農薬・除草剤不使用) 1kg〜 量り売り
http://konohando.shop2.makeshop.jp/…/000…/009/X/page1/order/
 



 ●木花堂ホームページアドレスが変わりました●
サーバー移転のため、以下のアドレスになりました。
ブックマーク登録などしていただいていた方は、お手数ですが変更をお願いします。
http://www.konohanado.net



木花堂オンラインショップ
http://konohando.shop2.makeshop.jp/

木花堂 瀞ホテル支店(3県境)

https://www.facebook.com/dorohotel.jp
 
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohanado.net
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/


 
本日の須野マルシェANDくまの川おはからいまつりについて
おはようございます!
須野でも雨が降り始めました。
本日の、須野マルシェANDくまの川おはからいまつりは、須野町集会所をメイン会場として行います。お寺の横の白い建物です。
あまり広くないので、有る意味ぎゅぎゅっと濃いアットホームなそれこそゆるーい空間になりそうですー^ ^ 窓から須野の山と桜も見られますよ〜
雨なので道中お気をつけてお越しくださいませ(^人^)


【お誘い】第1回須野マルシェ、桜の下で開催します☆ with おはらからいまつり in くまの川王国

 先日のブログ(記事へのリンクはこちら。)に書きましたが、日本・アメリカ各地で「木削り教室」を開催している滝本ヨウさん(公式ホームページはこちら。)が企画している『おはからいまつり in くまの川王国(3/27〜4/5)Art∞手づくり∞食』の中で、3月29日に滝本ヨウさん(木削り師)と東野ケンイチさん(絵巻物師)が須野入り♪ 
それに合わせて、木花堂でも何かやろうということで、いつかやり始めたいなぁと言っていた【☆須野マルシェ☆】の第1回を開催することにしました!


【第1回須野マルシェ with おはらからいまつり in くまの川王国】

2015年3月29日(日)11:00〜17:00
場所:三重県熊野市須野町旧小学校校庭にて
※須野区営駐車場がありますが、あまり広くないのでお誘いあわせの上相乗りなどで来ていただけると助かります。
※雨天の場合、須野集会所で開催。荒天中止の場合は、当日に木花堂ブログに掲載します。
内容:木けずり教室/インド絵巻物紙芝居/フード&ドリンク/フリーマーケット/弾き語り音楽ライブ


●木けずり教室 by 滝本ヨウさん●
 
時間:13:30〜16:30
料金:2,000円(中学生以下は1,000円)
定員:10名まで
申込:木花堂まで(TEL 0597−70−4068またはメール konohanado@gmail.com ←アットマークを半角にして送信んしてください。)
※当日空席があれば、当日参加もOKです。
「木削り」は「木彫り」とはまったくちがいます。何をつくるか、どんなカタチにするかは、一切決めません。木削りは、まわりに合わせるのではなく、自然を意識しながら、本当の自分に還る時間。何も考えないで、ただ無心に木と触れ合う心地よさを体感して下さい。子供たちの参加も大歓迎です!
木花堂が体験した「木削り」の様子、感想は先日のブログをどうぞ!

●インド絵巻物の紙芝居 by 東野ケンイチさん●
←写真(現代人形劇センターHPより
時間:。隠押В械亜繊´■隠機В娃亜
料金:投げ銭
申込:不要
なんでもありの参加型紙芝居で日本及び世界を旅する、画家の東野さん。インドでポトゥア(絵巻物師)を学び、オリジナルの絵で全身全霊を込めた語りかけに、大人も子どもも夢中になります!


●フード&ドリンク/フリーマーケット/弾き語り音楽ライブ●
現時点で決まっている出店者リストです。(予定)
もし増えたら更新いたします。(3月27日更新)

◎創作レストラン「日和」さん(from 御浜町) …フード・ドリンク・スィーツ
◎クレイと香りのお店「佑天(うゆんて)」(from 御浜町尾呂志)…お香作りワークショップ
◎手紬ぎ帽子屋「NATS.h.w」(from 本宮)…手紬や草木染の毛糸・麻やシルクで手編みした帽子や小物
◎イラストアーティスト「杉本麻絵」さん…似顔絵コーナー
◎「Ponのタイ古式マッサージ」さん…タイ古式マッサージ/トークセン(プチ体験)、ヘナタトゥー(ワンポイント)
◎ココロとカラダにやさしいおやつ「Kinari」さん(from 御浜町)
◎「アンティヤスコ」さん(from 新宮) …新宮で人気のスィーツ・雑貨屋さん。


◎LOG JAM×そめやなないろ コラボサーフボード展示
◎じゅんかんマーケット(usedの衣服や生活雑貨)
◎木花堂(from 須野) …コーヒー・お茶販売・メイドイン熊野の雑貨

弾き語り音楽ライブ
◎永井宏典さん from 御浜町尾呂志(ギター弾き語り)
◎湯浅光太さん from 尾鷲市早田(ギター弾き語り)

飛び入りOK、マイクなど機器は一切ありませんが…鳴り物が多少あるかも?



 須野には、昔の小学校分校跡があり、校舎も雨漏りもせず残っています。でも天井が落ちたり、壁がはがれたり、中は未整理で数十年が経過しているので、須野区長さん夫妻はこれをいつか修復して、さまざまなイベントや人が集まれる場所として活用したいとおっしゃっていて、私たちも同じ想いです。校舎を修復するのはまだですが、それが実現するまではその校庭を会場に、開催することにしました〜 といっても駐車場もあまり広くないですし、小さな校庭だけが会場なので、出店・来場客ともにキャパシティーには限りがあり、小さな小さなマルシェになると思いますが、【箱庭の町 須野】らしく、ご縁のある方とユルく長くつながっていけるようなプチマルシェになったらいいなぁと考えています。
 そんな想いに共感してくださった、それぞれ楽しいことをしている方たちが、すでに出店参加を申し出てくださっていて、ありがたいかぎり☆ 今のところの予定ですが、会場では桜も見ごろかと思います。ぜひ遊びにいらしてください♪


●木花堂ホームページアドレスが変わりました●
サーバー移転のため、以下のアドレスになりました。
ブックマーク登録などしていただいていた方は、お手数ですが変更をお願いします。
http://www.konohanado.net



木花堂オンラインショップ
http://konohando.shop2.makeshop.jp/

木花堂 瀞ホテル支店(3県境)

https://www.facebook.com/dorohotel.jp
 
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohanado.net
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/


 
あけましておめでとうございます2015

新年あけましておめでとうございます!
昨年はここ、須野町という奥熊野の小さな海辺の集落に引越し・移転オープンしましたが、移転後もそれまでご愛顧いただいていたお客様に引き続きご来店いただいたり、新しくお店を知って近隣から遠方からお客様にお越しいただき、とても嬉しかったです。本当にありがとうございます。
まだまだ改装中の木花堂ですが(笑)今年2015年も、「生活・暮らしを楽しむ」ことをベースに、その空気感だったりを感じてほっとしていただけるようなお店づくりを、一歩一歩続けていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
  

写真は、年末に須野区長でありお店でもヒジキやフノリを卸してくださっている濱田さんのお宅で、餅つきに参加させていただいたときについた御餅でつくった鏡餅&念願の、花餅〜♪
花餅のピンクのほうは食紅で作るのが一般的だそうですが、買うのを忘れて、イチかバチか「梅酢」でやってみたところ・・・それなりにピンクになりましたよ☆
ところでこの濱田さんのお宅の餅つきが、うわさには聞いていましたが、おもしろかったです。下の写真のように、3人とか4人でリズムよくついていくのです。早くなってくると、見ているほうもアドレナリンが出てきちゃう(笑
濱田さんによるとこのへんの海辺の集落はこのやり方だよ、とのことでした。仕上げは、右写真のようにペアでこねます。これが通常の風景ですよね。
 
 
自分たちでついた御餅でお正月を迎えられる幸せをおすそ分けいただいて、ほんとに感謝感謝です。
元旦の静かな朝は、ゆーっくり寝て(笑)その御餅を炭火で焼いて、お雑煮に投入!
徒歩3分圏内にある2つの氏神様に初詣へ行きました。元旦の須野の海は、凛とした空気と光に包まれていました。もうだいぶ高いところまで登った初日に拝み・・・
生まれて初めてのお節を完成させ、あとはひたすらゆっくり過ごしました。

 
年末は空き家の持ち主が掃除をしに帰ってきてたりと、多少にぎやかでしたが、元旦から3日までは、釣り客もいなく、ひっそりと静まりかえった、波の音だけが響く須野でした。激動の2014を開けての正月の過ごし方としては、とてもリラックスできました。4日(日)くらいから釣り客の方も増え、木花堂へも新旧のお客様たちに足を運んでいただきました。
この年末でいろいろと入荷商品もあったので、また近日中に紹介させていただきます。


これから立春まで厳しい寒さが続きそうですが、旧暦の新年であるその頃に芽吹くだろう新たなこと。始まりに向けて、寒さ厳しい晩冬をしっかり暮らしていこうと思います。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。

  
●木花堂ホームページアドレスが変わりました●
サーバー移転のため、以下のアドレスになりました。
ブックマーク登録などしていただいていた方は、お手数ですが変更をお願いします。
http://www.konohanado.net



木花堂オンラインショップ
http://konohando.shop2.makeshop.jp/

木花堂 瀞ホテル支店(3県境)

https://www.facebook.com/dorohotel.jp
 
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohanado.net
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/

 
玉置りさ Exhibition "GIFT" & 家具工房kigumi "木の暮らし展"のお知らせ

木花堂で人気の2人の作家さんの展示会が、お正月明けにたてつづけに開催予定で、DMが届きましたのでご紹介いたします!
まずは元旦1月1日〜熊野速玉大社の近くのギャラリーでスタートの、玉置りささんの展示会"GIFT"。
************************
玉置りさ『GIFT』
●会期 2015/1/1(thu)~1/7(wed)    10:00~17:00
●会場 ギャラリーおおつじ
●場所 和歌山県新宮市上本町1−1−1(速玉大社の鳥居 向かい側角)
●お問い合わせ  ceramic_studio_tamaki@yahoo.co.jp    
●会期中無休 入場無料です
玉置りさ ホームページ

今回のテーマは「Gift」
今年は、個人的にお祝い事や、お礼など贈り物を選ぶ事が多い年でした。
大変だと思いながらも、相手の事を想い、選ぶ行為は予想以上に楽しかったです。
そんな、モノとの出会い、ヒトとの出会いを想像しながら、作りました。
大切なあの人に、自分へのご褒美に! 
是非、お気軽にお立ち寄り下さい☆ 玉置りさ
*************************
  
場所は熊野三山の一つ、熊野速玉大社の目の前なので、初もうでがてらぜひのぞいてみてください♪
私も毎年楽しみにしている展示会です。
   
  
そして1月下旬からは、、、
家具工房kigumiさんの展示「木の暮らし展」
   
*************************
木の暮らし展/家具工房 kigumi 竹内健悟
●会期 1月21日(水)〜1月26日(月)
●時間 10時〜18時(最終日15時まで)
●場所 自家焙煎珈琲&ギャラリー 森の響(ホームページはこちら
    愛知県日進市米野木町南山973-13
    Tel / Fax 0561-73-8763
「使い心地を大切にシンプルでホッとするデザイン」を心掛け、制作に取り組んでいます。家具はもちろん、テーブルウェアーやオブジェなど多彩な木のものを楽しんでください。
   

竹内さんの家具は、木のあたたかさ、柔らかさを感じられる、ホゾ組など伝統技法をとりいれながらも、新しいセンスで表現された、何世代にもわたって使ってほしい家具。直接触れ、すわるチャンスです、場所は愛知県です、近隣のかたぜひ!!
  
さて、本日、木花堂は年内の営業を終了いたしました。9月23日にここで再スタートを切り、土日祝だけの少ない営業日数にもかかわらず、多くのお客様に近隣~遠 方からお越しいただき、本当にありがとうございました。来年も一歩ずつ楽しみながらよいお店・空間づくりをしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお 願いいたします。  

この写真は、木花堂の目の前にある「寄木神社」です。先日ここでとあるお願いをしたら叶ったので!お礼参りへ行った時の写真。いい光が差し込んでいました。潮騒がBGMの、移住前から大好きな神社です。今年の初詣はココです♪明日からは、初めてのお節づくりに励みます。みなさま、よいお年を!!

最近の入荷情報→http://kumanofurusat.jugem.jp/?eid=561

※年末は本日28日(日)をもって営業を終了させていただきます。29日〜2日は休業、新年は、1月3日(土)・4日(日)OPEN!その後は通常通り、土日祝の営業となります。どうぞよろしくお願いいたします。


●木花堂ホームページアドレスが変わりました●
サーバー移転のため、以下のアドレスになりました。
ブックマーク登録などしていただいていた方は、お手数ですが変更をお願いします。
http://www.konohanado.net



木花堂オンラインショップ
http://konohando.shop2.makeshop.jp/

木花堂 瀞ホテル支店(3県境)

https://www.facebook.com/dorohotel.jp
 
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohanado.net
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/

  
9月23日秋分の日に移転オープンしました!その後、土日祝営業しています。

遅ばせながら・・・なのですが、9月23日秋分の日に、ここ熊野市須野町で、木花堂を移転・再開オープンすることができました!オープン当日は、私たちの予想を超えたたくさんのお客様に足を運んでいただき、天候にも恵まれ、とても嬉しかったです。ありがとうございました!!
後から、覚えている限りカウントしてみたのですが、この日だけで60人ほどの来客があったようです。普段は人口5人の集落なので、トンビや猫たちもちょっと驚いたかもしれません。
****   
  
 
 
当日は、御浜町のレストラン日和さんのケータリングランチがあり、特にお昼頃とてもにぎわいました。海と山に囲まれたこの古民家で、みなさんが美味しいものを食べて笑っているのを見ていたら、やっぱり食べ物のチカラってすごいなぁと感じました。日和さん、ほんとに素敵なお仕事されています☆
日和さんのブログはこちら。(毎月のメニューやお休みが更新されています)  
****  

サーフボード工房LOG JAMさんの新作コーナーも、当日並びました。
LOG JAMさんのブログはこちら!木花堂オープンも紹介していただいています、ありがとうございます☆)
LOG JAMさんは、サーフボードのほかに、素材である樹脂を使った小物や、看板の制作もされています。青いボードは、看板の手法でつくられていて、須野の海の青、通称「須野ブルー」!を表現してくれました。休憩スペースとなっている板間に、展示させていただいていますので、ぜひご覧ください。
手前は、四日市からの旧店舗時代からの常連のお客様T様からいただいたお花。ありがとうございました!
****

そして熊野の女子写真グループ「en finder.」さんからは、メンバーの方がDIYして作った展示台に、すてきなポストカードがたくさん並びました。古民家の雰囲気に合わせた日本在来のお花籠をいただき、ありがとうございました☆ en finder.さんのポストカードは引き続きお店で販売していきますので、ぜひご覧ください♪
  
****
   
足を運んでくださったみなさん、お祝い・励ましのメッセージをくださったみなさん、ありがとうございました!
今後は、土日祝日営業となりますので、まだ5日間くらいしか営業していないのですが、前の店舗よりも多数のご来店をいただいています。数・・・が重要、というわけではないのですが、なんていうか、「須野?それってどこ?」っていう状態で、わざわざ足を運んでくださる方が想像以上に多く・・・。そういうお客様は、いわゆるバスツアーで連れてこられるお客様ではなく、自らの意思で「須野」「熊野」「木花堂」に少なからずインスピレーションを感じて、来てくださっているんですよね。なので、お1人お1人との出会いが、ほんとうにさまざまで。わたしたちも、毎日すてきな出会いを体験しています。
  
****
   

↑大きな板間は、休憩スペースに。店内で販売しているジュースほか、生豆購入のかたにコーヒー焙煎サービスなどやっております。
  
****
       
さらにお客様は3分の2くらいが尾鷲市〜勝浦くらいまでの熊野エリアのかたですが、3分の1くらいは伊勢だったり、東京だったり、木花堂の移転のことを知らずにたまたま熊野に遊びに来た遠方の方も多いです。なので、ほんと場所は関係ないなぁと・・・。むしろ須野というミステリアスでノスタルジックで、自然あふれる魅力がいっぱいの土地。こういう土地で木花堂を続けることができて、感謝感謝です。
  
****
さて、オープン後も木花堂の改装は続いています。
自宅兼なのですが、この古民家で冬を迎えるための準備もしなければいけません。ブログの更新頻度がもともと低かったのがさらに低くなり、最近よく、「平日は何をしているの?」「ブログがぜんぜん更新されないけどどうしたの?」と聞かれるのですが(笑)、大きく分けて、「お店のシゴト」と「暮らしのシゴト」をしています。
****  
「お店のシゴト」は、ディスプレイや、オリジナル商品の制作、オンラインショップの管理・発送、KUMANO JOURNALの制作、そして、仕入れなど。
****      
「暮らしのシゴト」は、古民家改修、ちょこちょこ薪集め&杉柴集め(杉の葉っぱ。これが着火に必須!)、干潮時に貝拾い、ときどき釣り(私は見てるだけだけど 笑)、洗濯(二層式で。これのほうが衛生的!で大絶賛中。でも時間がかかる。ちなみに洗剤を使わず洗濯します。これについてはまた今度。。。)そして毎日の薪での炊事、お風呂炊き・・・そしてお皿をかたずけると夜9時くらい。
(いずれ、このほかに畑仕事やたんぼ仕事が入ってきます。)
これらをやっているときに、山だとか、海だとか、家の敷地の石段を相当上り下りしているせいか?そのあとすぐに眠くなって、夜10時には就寝です。以前の生活ですと、だいたいそのくらいの時間からブログを書いたり、テレビを見たり、仕事することもあったのですが。よく動き、よく食べ、よく寝る・・・「須野暮らし」のリズムのなかで、またブログを書くリズムをそのうち見つけていけると思いますので、これからもよろしくお願いいたします。
  
 
商品である赤倉野生茶を七輪で炒って・・・炭の火が残ったので、栗を焼いておやつに。「お店のシゴト」と「暮らしのシゴト」はつながっていて、紙一重。
****
 
すぐ近くの山に、落ちてかれた杉の葉っぱ(杉柴)や、枝を拾いにいきます。ここらへんはすべて、昔は須野の田んぼだったところ。そこに杉が植えられ、かつて須野の人が田んぼへ行き交っていた道も、跡がわかりにくいくらいに葉っぱや枝で覆われています。でも、私たちの暮らしにとっては「宝の山」であり、「恵み」そのもの。昔の人はみんながこの杉柴や枝を重宝し、山に入って拾っていたので、道も綺麗で、それでもまた木々は枝葉を落としてくれ、恵みを受け取り続けてきたのだろうなぁ。
(ちなみに、太い薪は、大家さんの山で間伐した木をいただいています。)
****
 
3か月毎日使って劣化してきたロケットストーブ(ロケ太)の上のふたの部分、補修後。円部分を切りぬいたあとが、火がともると真っ赤に燃える太陽みたいになりました。側面もデコレートされてた(笑)。
****
 
私の栗仕事。そして、近所のお父さんがくださったアカハタをさばくマサーヤン
季節&生き物は待ったなし。そのために、「お店のシゴト」の予定変更もしばしば。(もちろん人様に迷惑をかける予定変更はしませんが。)でも、それでいいのです。
****
**** 
「お店のシゴト」も「暮らしのシゴト」も両方、生きるため。恵みを受けとって楽しく、笑って家族とともに生きて、さらにつながっている人たちとそれらをシェアして生きていくため。仕事のための暮らし/仕事のための毎日・・・ではなく、暮らしのための仕事。そういう生き方をずっと望んできました。そして、今はそういう暮らしをしております。
そんな暮らしとお店が紙一重&一体となったこの古民家で。。。扱わせていただいているお品が、より一層本来の輝き・存在感を纏ってくれると思っています。また、これからは須野産の自然素材でつくられたグッズを、地元の方のものだったり、私たち自身もものづくりをして、手にとっていただけるようにしていきたいです。そして、木花堂に遊びにきてくだったかたが、何かほっこり感じてくださったら幸いです。
****
****

LOG JAMさんの須野ブルーのボード。「enjyoy!」
長いブログになってしまいました。これからはちょくちょく短めに!(^^)!・・・須野暮らしの楽しさだとか、商品の紹介などをしていきます。
****
自然は優しくも厳しい。
台風19号が迫りつつあり波の音がお店まで響いてきます。
今のところ今週末の連休は通常営業する予定ですが、12日、13日の状況によっては臨時休業も考えられますので、ご了承ください。みなさまもどうぞお気を付けください。
****
****
****
10月19日(日)は申し訳ありませんが臨時休業させていただきます。
****
****
****
   
木花堂オンラインショップ
http://konohando.shop2.makeshop.jp/

木花堂 瀞ホテル支店(3県境)

https://www.facebook.com/dorohotel.jp
 
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/

 
9月23日秋分の日、移転オープニング・ミニイベントします♪

ご報告がぎりぎりになってしまいましたが、
わたしたちが今暮らしている須野町での移転・再開オープン、
9月23日の秋分の日、ささやかながらオープニングイベント的に
始まりたいと思います!

◎木花堂 須野町での移転オープニング・ミニイベント◎
9月23日(祝)11時〜15時頃(お店は18時まで)
・・・作家さんの小物販売(LOG JAMほか木工作家さんetc)
・・・創作レストラン 日和 さんのランチ

場  所:ホームページ上のgoogle mapをご覧ください。
アクセス:尾鷲熊野道路 賀田ICを下りる(尾鷲市・熊野市からとも15分)
           ↓
     右折して賀田町・R311方面へ
           ↓
     信号があるので、R311を右折(南下)
           ↓
     R311を海沿いに15分ほどで須野町へ降りる小道が左側に表れます。
     (木花堂 看板アリ)
           ↓
     木が茂っていてちょっと不安になるかもしれないけれど、
     数分で須野の海が目の前に開けます。
     町の駐車場に車を停めてください。
           ↓
     そこから歩いて2、3分で木花堂です。
     (木花堂 看板アリ)
    
     ※尾鷲市方面、熊野市方面ともに賀田IC経由がおすすめ。
      (新鹿ICからだと道が細いが、賀田ICからだと走りやすい)
     ※尾鷲市から、熊野市からともに30分くらいです。


築100年の古民家を自分たちで改装しています。
天井を落として梁を出現させ、砂壁を落として漆喰を塗り、
(手伝いにきてくださったみなさん、本当にありがとう!!)
畳をはがして板をはり・・・
数日前の状態がこれ(↑)やっと床が張られました!
靴下で歩けるってすばらしい☆
さてどうなることやら・・・笑
でも、最初はほんとにすごい状態からスタートしたので、
ようやくここまでこれたこと、
お店づくりを始められることにワクワクしています。
  
でも、なにせ築100年。
完璧や理想形を求めたら、お金を何百万もかけるか、または時間を何年もかけるか、になってしまいます。
なので、まだまだアラもあるし、理想形じゃないけれど、これからのこの古民家の進化もお客様に見ていただくことにして、の今回のオープンとなりました。
まだまだ勝手の悪いこともあるかもしれませんが、見守っていただけたら幸いです。
   


亡きおじいちゃんの古い丸鋸も大活躍。
   

大家さんの山からヒノキの木を切らせてもらって、
皮をはいでいく。
これは薪にするのではありません。それはお楽しみ、、、
   

須野には猫がたくさんいます。隣の屋根でひなたぼっこ中の猫。
かわいいけれど、小憎い。食べ物を捕られたりするから。。。(苦笑
でも須野には昔から猫が多かったのでネズミがいないそうです。
たぶん魚が良く釣れる海が近くにあるからなのかなぁ。
猫好きのかたにはたまらない町かもしれません(・o・)
  

9月23日以降、土日祝日営業でゆるゆる展開していきますので、
どうぞよろしくお願いいたします!



木花堂オンラインショップ
http://konohando.shop2.makeshop.jp/

木花堂 瀞ホテル支店(3県境)

https://www.facebook.com/dorohotel.jp
 
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/
木花堂、木本町での営業ファイナル ありがとうございます!移転オープンは8月末から9月頃予定、今後ともよろしくお願いします<(_ _)>

昨日、7月6日(日)で熊野市木本町の現店舗での営業を
終了しました。
5日、6日は常連さんから新規のお客様まで、
いつもに増して多くのお客様にご来店いただきました。
ありがとうございました!

上の写真は、5日にご来店いただいた、
カメラ女子のグループ en finder.のみなさん店内で談話中の図(笑
  

木花堂のロゴをてがけてもらったり、
熊野かきまぜTほか本当にいつもお世話になっている
salt graphicのデザイナーしおっち。
今度リリースするsalt graphicオリジナルグッズの第1弾、
「熊野の黒」てぬぐいを持ってきてくれたの図!(↑)
八咫烏モチーフの柄と、那智黒石の碁石製造過程を表した柄。
テキスタイルとして北欧風または昭和レトロ風をも彷彿とさせる
デザイン!すごくかっこいいし、かわいい♪
木花堂でも新店舗&オンラインで販売予定ですが、
お盆までには近隣のお土産施設でも販売スタートするそうですよ!


たまたま居合わせたen finder.さんもすごい気に入って
テンションあがりまくり・・・頭にまいたり首にまいたりかわいい。
POP用の撮影が始まった(笑

こうやってお店の商品をきっかけにいろんな話が咲いていく様子や、
お客様同士の出会いだとかをこの位置から眺めたり、
私も参加させてもらったりしてきました。
大きな施設に比べたら来客数は少ないとはいえ、
この場所からいろんなご縁が生まれたような気がします。
私自身も、お客様として出会った人が今では友人になっていたり、
あっそういえばお客様として出会った人と、結婚までしたわけですが(笑
お客様同士にも、そういったいろんなご縁がこの場所から生まれたようで、
そういうのを見ているのが本当にうれしかったです。
  
6日はちょうど、熊野古道世界遺産10周年記念式典が開催されていて、
そのファイナルとして8時から目の前の海岸で花火が上がりました。
それを最終日ということで1日お店にいてくれた旦那さん&
鈴鹿からバイクでかけつけてくれたKさん&
開店時から応援してくれた石本果樹園さんと一緒に見ました。



花火のあとは、記念後援を終えた植島啓司先生たちも
お店に立ち寄ってくださり、私は歓喜(笑 (#^.^#)
あぁ。たまたま最終営業日がこの日で、
まさか大好きな植島先生にまでお祝い&激励のお言葉を
いただけるなんて。幸せデシタ♪

そのあとも梅農家のI君&Mちゃんカップルほか、
多くの人に立ち寄ってもらい、
最後のお客様を送り出して20時半頃ドアを閉めました。

熊野市須野町での移転オープンのための終了なので、
この場所での最後っていうだけなのですが、
やっぱり3年間、何もないガレージに、まずは真白な壁をつくり、
そこから少しずつ創ってきたお店ですので、
もうそこらじゅぅ、思い出というか想いがちりばめられているわけで・・・
ちょっと感極まってしまいました(pv@)

みなさんほんとうにありがとうございました。
木花堂は須野町という、宝箱のような小さな町で、
8月末か9月頃、
セカンドステージをスタートします。
今後ともよろしくお願いいたします(^o^)丿

新店舗となる自宅の古民家回収作業&須野での暮らしなど、
これからもこのブログでUPしていきます。

なお、木花堂一時CLOSE中は、
オンラインショップは運営しています。
また、一部商品を置かせていただいている
瀞ホテルさんのコーナーも引き続きあります。
   

  

瀞峡の絶景を見ながら優しい味わいのランチやドリンクが
いただける瀞ホテルさん、ぜひ足を運んでみてください♪
  
  
  

木花堂オンラインショップ
http://konohando.shop2.makeshop.jp/

木花堂 瀞ホテル支店(3県境)

https://www.facebook.com/dorohotel.jp
 
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/


 
Big Thanks!! 本日「木花堂」3周年です。そして、移転します!これからについて[その]

今日6月23日は木花堂の3周年記念日です。
とはいえ、お店はクローズしていますが、、、(ただいま土日祝営業)
これまで続けてこられたのは、
お客様ならびにメイドイン熊野の作家さん&生産者さん、
そして周囲で応援してくださったみなさまのおかげだと
ひしひしと感じています。
ほんとうにありがとうございます。
   
3年前にお店の物件を探していた際に、
家賃の安い繁華街から離れたエリアにかまえるか、
家賃は高いけれど立ち寄っていただきやすいエリアにかまえるか、
とても迷いました。
でも、初めてということで、まずは「木花堂」を知っていただくため、
思い切って国道沿いを選びました。
この場所でとにかくまずは3年、3年は続けるように努力しよう。
そして、もしその頃にお店がちゃんと回っていて、
だれかに少しでも必要とされるお店になっていたら、
ちょっと静かなところに移転したいなぁ…
と実は考えていたのでした。
「ちょっと静かなところ」とは、
前々回のブログ
木花堂もうすぐ3周年。木花堂のこれからについて[その]
にも少し書きましたが、

「いつかは台所に綺麗な山水が流れてくる土地で暮らしたい」
「薪で火を得る暮らしをしたい」
「自然の恵みを暮らしにいただきながらも、昔に還るだけでなく、
新しい技術もとりいれた、持続可能で本当の豊かな暮らしを」
「それで自分&家族が心地よく、本当の健康を手に入れ、
そしてそれが周りの人たちに伝わっていく…そんなのがいい。」

という夢を持って、それをいつかやりたいな。と思って
10年前に熊野へ移住してきたわけでして、
木花堂というお店を3年前に始めたときも、
田舎地域で産みだされるモノを発信していくことで、
新たなお金のめぐりを(微力ながら)つくり、
いつかは上に書いたようなライフスタイルのなかで、
この経済活動をバランスをとりながらやっていく…
それが、「まずはお店の経営を維持していく」ことの先に、
見続けた希望であり目標でした。
だから、3、4年が過ぎてももし木花堂が続けていけてたら、
自然に近い土地にお店を移転したいなぁと、
当初から考えていたところはありました。

3周年を迎えるこのタイミングで、
このことが実現する運びに恵まれるとはほんとうにびっくりですが、
こういったコンセプトの上で、
これからは

熊野市須野町

という小さな海沿いの集落で、木花堂を続けていくことになりました。
(移転後も土日営業ですが)

人口3人から最近私たちが増えて5人になった、
国道311号からも見えない小さな集落なので、
熊野市の人でも「須野町ってどこにあるん?」というかんじですから(笑)
現在の場所のように、「ふらっと立ち寄る」というのは無理ですが、
海が綺麗で、時間が止まったかのような素敵な場所なので、
熊野の人にとっても、都市部の人にとっても、
「遊びに行く」「ほっこりしにいく」
かんじで楽しんでいただけると思います。

ただいま古民家改装中で、まだオープン日は未定ですが、
今年の8月末か9月にはオープン予定です。
古民家改装&須野町暮らしの様子など、
これからもこのブログでつづっていきますので、
よかったらご覧ください(^^)

現店舗は7月6日(日)まで土日のみ営業しています。
つまり、
残りの営業日は、
6月28日(土)、29日(日)、7月5日(土)、7月6日(日)
の4回のみとなりました。
セカンドステージへ向けてのワクワクはもちろんですが、
現店舗を手作りしたときのことや、
開店日にサプライズパーティを開いてくれた友達との時間を思うと、
感慨深いものがあります。
残り4日、現店舗を楽しみますので、
ぜひ遊びに来てください!

OPEN当初の店内。
商品が少ない〜(・o・)




現在の店舗。






   

*******************************
<木花堂の営業日について>
ホームページの営業カレンダーにも記しましたが、
営業日を土日祝に変更しました。
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承お願いいたします。


木花堂オンラインショップ
http://konohando.shop2.makeshop.jp/

木花堂 瀞ホテル支店(3県境)

https://www.facebook.com/dorohotel.jp
 
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/










 
5/17-19 Atlya主催「ワタシクリエイト2014 in 渋谷ヒカリエ」に出展しています!

「自分の生き方を自らクリエイトしたい女性のためのコミュニティ Atlya
が襲来する、女性の社会進出、日本文化の継承、自然との共生を
テーマにしたイベント」=「ワタシクリエイト」が、今日5/17~19まで、
渋谷ヒカリエで開催されています。
今回、不思議なつながりで参加のご縁をいただきまして、
木花堂としてブースをお借りし、出展しております。
女性クリエイターやエシカルな企業など、ブースにて作品展示販売がたくさん。
その他ワークショップや、セミナーなども開催される模様。
本来なら私も現地へ赴きブースに立つところなのですが、
日程的に熊野の地から行くことができず、スタッフのみなさんに
おまかせすることになりました。(本当にありがとうございます!)
お近くのかた、ぜひ渋谷ヒカリエへ、足を運んでみてください♪

ワタシクリエイト2014 ホームページ

   

公式ホームページにも、出展者一覧に載せていただいています。(右上)

木花堂では、
熊野杉のおひつ(桶濱)・・・展示のみ、受注制作
本藍染のもの(そめやなないろ)・・・展示販売
尾鷲ヒノキのしゃもじ(えびすや)・・・展示販売
熊野の香り 天然アロマオイル(m'affably)・・・展示のみ、受注制作

などを出展しています。
どのお品も、実際に手にとっていただけたら、
熊野の自然を感じられるもの。
何か手に、心地いい、やさしい、そんな波が伝わったら嬉しいです。


*******************************
<木花堂の営業日について>
ホームページの営業カレンダーにも記しましたが、
このゴールデンウィーク終了後は、
営業日を土日祝のみに変更することになりました。
また詳しくは時期がきたら告知させていただきます。
お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承お願いいたします。
平日でもご来店日時をお知らせのうえご予約いただければ、
可能な限りオープンいたします
ので、お気軽にお問合せください。
)   


木花堂オンラインショップ
http://konohando.shop2.makeshop.jp/

 
●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*●〜*
メイドイン熊野の衣食住&量り売り 木花堂
  http://www.konohana-do.com/
 ・・・メイドイン熊野を日常の暮らしに、お土産にも。
奥熊野発フリーペーパーKUMANO JOURNAL
  http://kumanojournal.jimdo.com/